ヒルトン成田朝食トップ

ヒルトンステータスマッチ承認が下りたのでダイヤモンド会員を目指して「ホテル修行」をしています。

宿泊先に選んだのはヒルトンホテル成田。
関東近郊の修行先ホテルとしてよく選ばれているところです。

ぼくの場合は複数回に分けて都合9泊する予定であり、その時々で異なった朝食がいただけるのも楽しみのひとつ。

そこで本記事ではヒルトンホテル成田のビュッフェ形式の朝食について詳細にレポートしてまいります。

かなり満足度の高い朝食がいただけることを最初にお伝えしておきます!

朝食の料金は?

ビュッフェ形式の朝食を別途オーダーする場合、料金は大人ひとり3,600円。
子供でも半額の1,800円かかります。

ですからホテルで朝食をいただきたいなら、あらかじめ朝食付きのプランを予約することをおすすめします。

ちなみにぼくの場合はステータスマッチ承認後のゴールド会員。

Gold会員証

つまり無料で朝食がついてきます。
うらを返せば宿泊予約は部屋のみでOKということです!

ステータスマッチやゴールド会員などのメリットについてはこちらの記事を合わせてお読みください!

ヒルトン成田のルームツアー記事についてはこちらをご覧ください!

それではさっそく実食レビューを通して充実した朝食内容をおとどけします!

ヒルトンホテル成田 朝食ビュッフェ実食レポート

今回の宿泊は2泊3日。
両日ともゴールド会員のおかげで朝食が無料でついてきました。
つまり2日連続で朝食ビュッフェをいただけるということです。

そこで今回のレポートは2日分の朝食の内容を中心にまとめて紹介します!

コロナ対策は?

ホテル1階にあるテラスレストランが朝食会場です。

テラス入口

時節柄、ビュッフェ会場でのコロナ対策は気になりますよね。

まずは入口にてアルコールによる手の消毒と検温があります。
そして部屋番号を伝達後、席に案内していただけるという流れに。

テーブルには食器のほか、ビニール製手袋やマスクケースもあります。

手袋とマスクケース

料理を取り分けるときは必ず手袋を着用してください。

手袋

会場の雰囲気は?

レストランの雰囲気はこんな感じです。

会場1

会場2

場所柄外国の方が多かったです。
英語も多く聞こえてきますので、まるで海外のホテルのような感じでした。

どんなメニューがいただける?

和洋中約50種類のメニューをビュッフェスタイルで楽しむことができます。
エッグステーションではオムレツやポーチドエッグなどシェフが目の前で、自分が食べたい卵料理をリクエストできます。

エッグステーション

また、ヘルスリテラシーコーナーではアサイーピューレやチアシードなどのスーパーフードもありました。

スーパーフード

それでは以下、通常メニューの2日分のラインナップに加えて後日訪問した際に出会ったメニューを写真で紹介してまいります!

まずはドリンク類の紹介を。
牛乳、豆乳、フルーツジュースからコーヒー、紅茶などひと通りそろっています。

メニュー1

メニュー3

主食もパン類、ごはん類そして汁物ももちろんあります。

メニュー24

メニュー29

メニュー23

こちらはコーンスープ

メニュー20

メニュー17

おかゆには付け合わせのおかずもあります。

メニュー18

メニュー19

お味噌汁とその具材

メニュー15

メニュー16

主菜もバラエティに富んでいます!

メニュー30

メニュー31

メニュー5

メニュー6

メニュー7

メニュー8

メニュー9

メニュー9

メニュー14

メニュー21

メニュー22

メニュー25

メニュー26

メニュー27

メニュー28

メニュー32

副菜やデザート類も充実です!

メニュー2

メニュー10

メニュー11

メニュー12

以下、ぼくが宿泊した2日分のメニュー写真をご紹介します!

初日のメニュー。
和食から始めて洋食を経由後、ヨーグルトと豆乳でしめました。

初日1

初日2

初日3

そしてこちらが2日目です。
洋食からやや中華風を経由してフルーツとスーパーフードをトッピングしたヨーグルトで。

2日目1

2日目2

2日目3

スーパーフード

まとめ ヒルトンホテル成田の朝食の感想

久々にビュッフェ形式のレストランに行きました。
そのうえヒルトンホテル系列での初の朝食にもなります。

まずはそのメニューの豊富さに圧倒されますね。
場所柄多国籍のゲストをもてなすことが多いので、メニューも多種多様バラエティに富んでいます。

しかも連泊のゲストのことも考えて、メインとなるおかずは日替わりにしているという念の入れよう。

これもグローバルホテルならではといったところですね。

しかもその一品ずつがおいしい!
もちろん満足度も高い!

メニューの品数はヒルトン成田の方が多いのですが、会場の雰囲気は以前ワイキキで宿泊したIHG系列ホテルのホリディインの朝食ビュッフェに似ていますね。

またコロナ対策もしっかりしております。

ビュッフェというサービスの性質上、お客さんの往来も必然的に多くなってしまいますが消毒や手袋・マスク着用の徹底などで安全の担保をはかっていました。

ホテルスタッフのみなさんのホスピタリティもすばらしく、朝から満足した時間が過ごせます。

もしあながたビュッフェ朝食を食べようかどうしようか迷われているようでしたら、ぜひ食べに行かれることをおすすめします!

そのためにも朝食付きの予約をする、ステータスマッチにチャレンジしてゴールド会員として宿泊する、ヒルトンアメックスカードを申込むことでゴールド会員になる、などあなた自身のニーズに合わせて選んでみてください!

 

ヒルトンアメックスレギュラーブログ貼りつけ用

あなたがさらに有利な特典を得たい場合はヒルトンプレミアムカードをおすすめします!

ヒルトンアメックスプレミアム ブログ貼りつけ用

ちなみにホテル予約は楽天リーベイツから予約をすると楽天ポイントもたまります!

もしあなたが楽天リーベイツの登録を済まされていないようでしたら下記ボタンから登録することをおすすめします!

 

また、ステータスマッチに関心を持たれたならば、以下の関連記事もあわせてお読みください!