本記事には広告が含まれています

【ヒルトンアメックスカード】年間2泊以上ヒルトンを利用するなら必携です!

当ブログ「旅と生活」でも全国のヒルトンホテルを紹介していますように、わが家ではヒルトンを利用することが多いです。

そして宿泊の際、支払いに利用しているクレカはヒルトンアメックスプレミアムカード。
年会費はそこそこかかりますが、得られるリターンも大きいと実感!

プレミアムカード

さまざまなブログなどで散見されるヒルトンアメックスカードの紹介記事の多くは、カード特典のスペックを述べるにとどめる事務的な内容が多いです。

しかし下記リンク記事では、なぜわが家がヒルトンアメックスプレミアムカードを申し込み、現在どのように利用しているかを実体験をまじえてくわしく紹介しています。

実は年会費がかかるだけに入会するまで何度も逡巡しました。
結果、今ではヒルトンアメックスカードを有効活用することで、時間とお金の使い方が上手になり、ホテルでの過ごし方も大きく様変わりしました。

もっと言えば人生の価値感が変わったといえるかもしれません。

もしあなたが頭の片隅にすこしでもヒルトンアメックスカードのことがよぎったならば、いちど下記リンク記事をご覧になってください。

今後のホテルでの過ごし方、ひいては旅行の仕方そのものがバージョンアップされると思います。

 

シルバトップ

バーといえば普通は夜も更け、ひと通りの食事を終えてから行く場所というイメージがあります。
が、ヒルトン東京ベイのバーラウンジ シルバは、その場所がらランチメニューも充実しています。

しかしぼくたち夫婦が訪問したときはシルバが本来運営しているホテル1Fのスクエアが改装中。
かわりにラウンジ・オーでの食事提供となりました。

改装後のスクエアのレポートは後日の宿題とし、本記事ではラウンジ・オーでいただいたシルバのおいしいお昼ごはんレポートをしてまいります!

シルバ ランチメニュー紹介と実食レビュー

ということで施設概要などは省略し、さっそくいただいたメニューの紹介とレビューにはいります!

今回いただいたのは以下の二品。

いずれもメインディッシュ相当のものになります。

・牛サーロインのステーキ丼(3,400円・税サ込・以下同)
・パーコ―麺SILBAスタイル(2,500円)

牛サーロインのステーキ丼

写真のようにごはんの上にミディアムレアで焼かれたサーロインステーキがどん!と乗っかっています。

ステーキ丼

なにも奇をてらわない潔さに心地よささえ感じるビジュアルですね。
肉のひと切れごとも肉厚。

ステーキアップ

食べてみてもにんにくチップの風味、そして絶妙のソースでごはんがススムくんになってしまいますね。
もちろん、肉自体のジューシーさは言うまでもありません!

つけ合わせもみそ汁とおつけものだけ。
それだけにサーロインステーキのうまさがぐっと引き立ちます。

このメニューを通してシェフの心意気を十分に感じ取ることができました。

 

パーコ―麺SILBAスタイル

こちらは妻がオーダーした一品です。
先ほどのステーキ肉同様、立派なパーコーが乗っていますね。

パーコーメン

ぼくもパーコーをひと口食べました。
五香粉が口の中いっぱいに広がるジューシーなパーコー。
滋味深く味わいのあるスープ。

パーコーアップ

麺好きな方にはぜひ食べてみてほしいです!

辛みソースやにんにくチップで味変もできるので、いろんな顔のパーコー麺が楽しめますよ。

追加情報

今回は平日のラウンジ・オーにてシルバのランチメニューをいただきました。
それはつまり日中のエグゼクティブラウンジサービスも同時に受けられるということを意味します。

そこでぼくたちも上記メニューのほか、無料でコーヒーやスナック類もいただくことに。

フロア改装中でシルバが本来運営しているスクエアを訪問することはできませんでしたが、無料のラウンジサービスをワンストップで受けられたのはよかったです。

まとめ

ホテルでの食事は単価が高くその上、税金だけでなくサービス料も付加されるの敬遠されがちな傾向にあるかと思います。

が味はもとよりフロアの居心地やサービスの質などを考えると、ホテルステイの際には積極的に利用したい施設のひとつだと個人的には思います。

各ヒルトンホテルでは期間限定ではありますが、ヒルトングループのレストランやバーの利用で食事やドリンクが最大25%割引になるキャンペーンを実施中。

さらに3,500円以上のご利用で500オナーズ・ポイントを追加で獲得できます。
ですから今回の食事代も割引がきいて約4,500円でおさまりました。

上記2品がこのお値段でいただけるのはとてもお値打ちです。

これもコロナ禍の影響のひとつかもしれませんが、キャンペーンなどを積極的に利用してホテルステイを楽しむ参考にしていただければと思います。

ヒルトン東京ベイの宿泊記も更新中!

お得に宿泊する方法としてHPCJの会員になるという方法もあります。
わが家もこちらの会員になってかなりお得にヒルトン宿泊を楽しんでいます。

詳しくは下記をご覧ください!

HPCJに入会してヒルトンホテルをお得に堪能しましょう!

日本のヒルトンホテル独自サービスとして、宿泊費やレストランでの食事が割引でうけられる会員制度があります。
それはHPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)。

わが家もHPCJに加入してヒルトンホテルのサービスを割安料金で活用させていただいています。

対象ホテル一覧 ブログサイズ

初回入会金は25,000円と少し費用を要しますが、1年後の更新料は1万円。
しかも新規入会および更新時それぞれのタイミングで宿泊やレストランで利用できる5,000円分の割引券を2枚もらえます。

HPCJ特典ブログサイズ

ということは結果、初回時は15,000円、2回目以降は0円で更新ができるのです!
わが家もこの制度を利用してヒルトンホテルのサービスを堪能しています。

加えてこれまでにも夫婦お互いの誕生月(その前後の月も含む)にはHPCJの割引を利用してヒルトンに宿泊し、レストランで食事をすることでバースデーケーキ(3日前までの予約)もいただいております。

ヒルトン成田

バースデーケーキ

ヒルトン東京

ヒルトンお台場

再びヒルトン成田

ケーキアップ

ヒルトン長崎

バースデーケーキ

ダブルツリーbyヒルトン富山

ヒルトン富山 HPCJ誕生日ケーキ

このようにHPCJのサービスはヒルトンホテル利用時にとてもお得に活用できます。
宿泊レートが高騰しつつある現在、HPCJのような会員制度を利用して旅行を楽しむことは「あり」だと、わが家の実体験からもおすすめしたいです。

また初回入会時にポイ活サイトのハピタスやモッピーを経由することで数千ポイントの還元も受けられますので、これを機にモッピーやハピタスに加入することもあわせておすすめします。

ハピタスやモッピーいずれも、突然ポイント還元が終了することも十分に考えられますので、思い立った日に入会されることをおすすめしたいです。

わが家もそうやって入会し、これまでに会費以上の恩恵を受けてきました!

ハピタス会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

ハピタス ブログサイズ

 

モッピー会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

モッピー ブログサイズ

 

HPCJ掲示

年会費は少々お高いですが、ヒルトンアメックスプレミアムカードを先に申し込めばHPCJの初年度年会費が無料になる特典もあります!

わが家ではHPCJとヒルトンアメックスプレミアムカードの合わせ技でダイヤモンド会員としてヒルトンホテルのサービスを最大限受けています。

同じお金を支払うにしてもそのリターンがまったく違ってくるのがホテルステータス。

下記リンク記事もご覧いただき、ヒルトンアメックスプレミアムカードの詳細をご覧ください!