本記事には広告が含まれています

【ヒルトンアメックスカード】年間2泊以上ヒルトンを利用するなら必携です!

当ブログ「旅と生活」でも全国のヒルトンホテルを紹介していますように、わが家ではヒルトンを利用することが多いです。

そして宿泊の際、支払いに利用しているクレカはヒルトンアメックスプレミアムカード。
年会費はそこそこかかりますが、得られるリターンも大きいと実感!

プレミアムカード

さまざまなブログなどで散見されるヒルトンアメックスカードの紹介記事の多くは、カード特典のスペックを述べるにとどめる事務的な内容が多いです。

しかし下記リンク記事では、なぜわが家がヒルトンアメックスプレミアムカードを申し込み、現在どのように利用しているかを実体験をまじえてくわしく紹介しています。

実は年会費がかかるだけに入会するまで何度も逡巡しました。
結果、今ではヒルトンアメックスカードを有効活用することで、時間とお金の使い方が上手になり、ホテルでの過ごし方も大きく様変わりしました。

もっと言えば人生の価値感が変わったといえるかもしれません。

もしあなたが頭の片隅にすこしでもヒルトンアメックスカードのことがよぎったならば、いちど下記リンク記事をご覧になってください。

今後のホテルでの過ごし方、ひいては旅行の仕方そのものがバージョンアップされると思います。

 

ヒルトン東京 ジュニアスイート トップ

前回のヒルトン東京ステイからおよそ1か月。
再びここに戻ってきました。

ヒルトン全景

今回も木曜日から土曜日にかけて2泊3日でリフレッシュです。

ちなみに今回も期間限定の「【2連泊以上で最大50%OFF】日~木限定!ウィークデー・スペシャル」を利用しての宿泊になります。

ではなぜ再びルームツアーの記事をポストすることにしたのか?
それは前回とアップグレードしていただいた部屋とは異なるからです。

本記事のタイトルにもありますように、今回のアップグレードではジュニアスイート キングルームをいただきました。

ぼくが公式ホームページから予約した部屋はキングルーム(@10,500円税・サ別/支払計26,104円)。

前回宿泊したツインルームと同料金だったのですが、前回はアップグレードされたデラックスツインに少し料金を加算してプレミアムツインへ変更。

今回はツインルームと同グレードのキングルームから一気にジュニアスイート キングルームになりました。

アップグレード

このアップグレードはヒルトンダイヤモンド会員が可能なアップグレードの最上位になります。

それではさっそくジュニアスイート キングルームの紹介に参ります。

なお、ヒルトン東京へのアクセスなどの概要は上記リンク記事からご覧ください。
本記事はヒルトン東京までのアクセスそしてルームツアーをメインにレポートしてまいります。

ヒルトン東京 ジュニアスイート キング ルームツアー

今回は3509号のジュニアスイート キングルームを案内します。

部屋扉

 

扉を開けてすぐ左手に荷物台、その隣にはクローゼットがあります。
荷物台下の引き戸には浴衣とバスローブが入っています。

荷物台

バスローブ

クローゼットの仕様はほかのヒルトンとほぼ同様ですが、ソーイングセットがあったり、無料の靴磨きサービスなどがありました。

クローゼット1

クローゼット2

クローゼット3

革靴の方にとって靴磨きサービスはうれしいですね。
ぼくもこの日はたまたまブーツだったので、きれいにしていただきました。
あらためて感謝です。

くつみがき

さて、ルームツアーに戻りましょう。
クローゼット隣の全身がうつる鏡も自分の身だしなみチェックにはありがたいです。

鏡

バスルームはクローゼットの向かいにあります。
アメニティはいつものエヴァリンのラインナップ。

バスルーム1

アメニティ

タオル類はバスタオル、ハンドタオル、フェイスタオルが各3枚。

ウォシュレット付きトイレと洗い場があるバスルーム。

バスルーム2
このバスルームの使用はプレミアムルームと同じですね。

洗い場があるバスルームは湯船にゆったりとつかることができリラックスできますね。

バスルーム3

バスルーム4

サービスのペットボトルの水2本のほか、お茶類はひと通りあります。

水

お茶1

もちろん電気ケトルやカップなどは完備されています。

お茶3

ネスプレッソマシンは上位ルームならではでしょう。

お茶2

 

冷蔵庫の中は空なので、ホテル地下にあるコンビニエンスストア生活彩花にて水などを冷やすことも可能です。

お茶4

そして入り口と向かい合うような形でテレビがでんと鎮座していました。
テレビ下のケースにはDVDプレーヤーもあります。

テレビ

プレーヤー

そしてキングベッドはこんな感じです。
広いのはいいですね!

ベッド2

キングベッドの両サイドにはルームライトのスイッチのほか、USB差込口やコンセントもありますから、スマートフォンなどの充電も枕もとで可能です。

ベッド3

そしてベッドわきには仕事用のデスクと椅子が2客が窓際に設置されているので、仕事もしやすいです。
(もちろんヒルトンオナーズ会員なら無料のWiFiも利用できます)

ワークデスク

ちなみにぼくはこのブログの原稿を3509号室で書きました。笑

またこの部屋の四隅いたるところに電源のコンセントがありますので、どこにいても電源は困りません。
ちょっとしたことなのですが、こういったこともうれしいですね。

さて、ベッドの向かいにあるソファについても忘れてはいけません。

ソファ

部屋の広さとともにスイートルームの醍醐味ともいえるこのソファ、ここで読書をしたりぼーっとしたりとリラックスするには最適です!

別記事にて紹介するルームサービスの朝食もここでいただきました。

ルームサービス全景

ちなみに今回も事前に荷物を送っていたこともあわせてお伝えしておきます。
日中の行動が身軽にできるクロネコヤマトの往復宅急便は本当に便利です!

荷物

 

まとめ

冒頭でお伝えしましたように今回の宿泊費期間限定のキャンペーン価格では税・サ別・朝食なしのシンプルステイ(2泊)で税サ込26,104円。

キャンセル不可&事前払いではあるものの、確実に宿泊できるということが分かればとてもお得です。

しかもダイヤモンドステータスとしてジュニアスイートルームにアップグレードしていただけたのでそのお得感はとても大きいものがあります。

部屋1

テレビ

ベッド1

ちなみに同様の滞在日でジュニアスイートルームの宿泊費を検索したところ、ヒルトンオナーズの割引料金でも1泊37,730円(税サ別)でした。

レート

この料金を示すだけでも、大きな恩恵を受け取っていることがご理解いただけることでしょう。

さらに付け加えるならダイヤモンド会員は朝食やエグゼクティブラウンジでのサービスなども無料でつきますので、さらにさらに恩恵をいただくことができるのです。

ヒルトンホテルに宿泊するだけでもゆったり過ごせるうえに、部屋のアップグレードや朝食&エグゼクティブラウンジ無料サービスなど、至れり尽くせりです。

あえて申し上げますと、今回ジュニアスイートルームにアサインされたことで、お支払いした2泊分の宿泊費の2倍以上(300%)の額のサービスを受け取ったっことになります。

実際にこのお得さを体験するとヒルトンホテルの魅力にすっかりはまっちゃいそうですね。

部屋のアップグレードはもとより朝食を無料でいただけ、夕食もラウンジのカクテルタイムサービスでまかなえる。

昼間もラウンジにてお茶タイムができるとなれば、ランチ以外に食費がほとんどかかりません。

ホテルステイタスの上位会員を狙っている方は、ヒルトンホテルに照準を合わせるのもいいかもしれません。
その方法としてステータスマッチも選択肢のひとつとして考えられます。

ステータスマッチをはじめヒルトンホテルを年に複数回利用されるようでしたらHPCJ会員になることもあわせておすすめします。

HPCJに入会してヒルトンホテルをお得に堪能しましょう!

日本のヒルトンホテル独自サービスとして、宿泊費やレストランでの食事が割引でうけられる会員制度があります。
それはHPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)。

わが家もHPCJに加入してヒルトンホテルのサービスを割安料金で活用させていただいています。

対象ホテル一覧 ブログサイズ

初回入会金は25,000円と少し費用を要しますが、1年後の更新料は1万円。
しかも新規入会および更新時それぞれのタイミングで宿泊やレストランで利用できる5,000円分の割引券を2枚もらえます。

HPCJ特典ブログサイズ

ということは結果、初回時は15,000円、2回目以降は0円で更新ができるのです!
わが家もこの制度を利用してヒルトンホテルのサービスを堪能しています。

加えてこれまでにも夫婦お互いの誕生月(その前後の月も含む)にはHPCJの割引を利用してヒルトンに宿泊し、レストランで食事をすることでバースデーケーキ(3日前までの予約)もいただいております。

ヒルトン成田

バースデーケーキ

ヒルトン東京

ヒルトンお台場

再びヒルトン成田

ケーキアップ

ヒルトン長崎

バースデーケーキ

ダブルツリーbyヒルトン富山

ヒルトン富山 HPCJ誕生日ケーキ

このようにHPCJのサービスはヒルトンホテル利用時にとてもお得に活用できます。
宿泊レートが高騰しつつある現在、HPCJのような会員制度を利用して旅行を楽しむことは「あり」だと、わが家の実体験からもおすすめしたいです。

また初回入会時にポイ活サイトのハピタスやモッピーを経由することで数千ポイントの還元も受けられますので、これを機にモッピーやハピタスに加入することもあわせておすすめします。

ハピタスやモッピーいずれも、突然ポイント還元が終了することも十分に考えられますので、思い立った日に入会されることをおすすめしたいです。

わが家もそうやって入会し、これまでに会費以上の恩恵を受けてきました!

ハピタス会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

ハピタス ブログサイズ

 

モッピー会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

モッピー ブログサイズ

 

HPCJ掲示

年会費は少々お高いですが、ヒルトンアメックスプレミアムカードを先に申し込めばHPCJの初年度年会費が無料になる特典もあります!

わが家ではHPCJとヒルトンアメックスプレミアムカードの合わせ技でダイヤモンド会員としてヒルトンホテルのサービスを最大限受けています。

同じお金を支払うにしてもそのリターンがまったく違ってくるのがホテルステータス。

下記リンク記事もご覧いただき、ヒルトンアメックスプレミアムカードの詳細をご覧ください!

ヒルトンホテルをよりお得に、より心地よく使えるクレジットカードがあります。
下記リンクから詳細をご覧ください。

あなたが有利な特典を得たい場合はヒルトンプレミアムカードをおすすめします!

下記リンクからカード詳細のご確認および入会をしていただけると、ヒルトンアメックスの公式キャンペーンのタイミングに応じて有利に入会もできます!

まずは詳細のご確認をおすすめします。

ヒルトンアメックスプレミアム ブログ貼りつけ用

朝食無料特典がつくだけでもヒルトンアメックスカードを持つ価値があります!

ヒルトンアメックスレギュラーブログ貼りつけ用

これからもヒルトンホテルを利用するようでしたら、いずれか一枚はぜひ持っていたいカードです!