シャトルバストップ

電車を使ってヒルトン成田に行く場合、最寄り駅はJR線・京成線とも成田空港駅か成田駅になります。

しかしそこから徒歩でヒルトン成田までというにはなかなか距離があり、現実的にはバスかタクシーを利用することになります。

そこで利用したいのがホテルと上記駅を結ぶシャトルバス。
いずれも無料で運行しているので使用しない手はありません。

今回のヒルトン成田での宿泊でもホテル⇔成田空港、ホテル⇔成田駅の両区間のシャトルバスを利用してきましたので、そのレポートをしてまいります。

運行概要①ホテル⇔成田空港

現在はコロナ禍仕様の運行状況になっています。
時刻表はこちら。

ホテル空港時刻表

1時間に1本(6時から22時の毎時20分発)の運行ながらも15分前後でホテルと空港が無料で行き来できるのはありがたいですね!

運行ルートはこちらになります。

ヒルトンアクセスシャトルバス

途中別のホテルに立ち寄りますが、さほど時間がとられるわけではありません。

また使用するバスは時刻によってマイクロバスタイプ、観光バスタイプとサイズかわるようです。

シャトルバス1

シャトルバス2

スーツケースなどの大きな荷物はスタッフさんがバスのトランクに積んでくださりますので楽に座って移動ができるのもメリットですね。

所要時間も15分前後とスムーズに移動ができます。
ちなみにタクシーなら2,000円から2,200円ほどの区間を無料で移動できる換算です。

これはお得!

運行概要②ホテル⇔成田駅

こちらの路線も1時間に1本(6時から22時の毎時20分発)の運行ながらも20分前後でホテルと成田駅が無料で行き来できるのはありがたいですね!

成田駅シャトルバス時刻表

バスの停留所はJR成田駅と京成線成田駅の間にあるローターリーの一角です。
こちらの4番ホームから乗降する塩梅です。
ちなみに両駅は目と鼻の先で向かい合っています。

成田駅シャトルバス停留所

使用バスは路線バスタイプと観光バスタイプが併用されているようです。
いずれも荷物は自分で持っていくことになります。

成田駅シャトルバス本体

観光バスタイプ

こちらの便も途中別のホテルに立ち寄ることもありますが、さほど時間がかかりません
(参考までにお伝えしますと同区間をタクシーで移動すると1,800円から2,000円ほどかかります)。

ぼくも成田駅までシャトルバスに乗って食事&散策に出かけました。

また時刻によってはイオンモール冨里まで行く便もありますので、ちょっとした買い物にも便利です。

まとめ

コロナ禍ということもありバスのサイズや便数が調整されてはいるものの、空港や駅とホテル間を無料で移動できるのはとてもありがたいですね。

ホテルからの移動をタクシーだけに頼りきりにすると費用もばかになりません。

現在便数は減っていますが、時刻表に合わせた行動をすることであなたのお財布も守られるわけですから、個人的には積極的にシャトルバスを利用されることをおすすめしたいです。

シャトルバスを利用してヒルトンホテル成田でのホテルステイをさらにお得に楽しみましょう!

ちなみに東京都内から成田空港にくるお得なバスルートを以下に紹介します。

あなたの最寄りの高速バスを使えば空港までも乗り換えなしで1本で行けますよ!

ヒルトン成田のルームツアー記事はこちらからどうぞ!