本記事には広告が含まれています

必見! ハワイ旅行をより豊かによりお得に楽しめるクレジットカード厳選3選!

ハワイ旅行は行くだけでも大いに満足できるもの(実はわが家もそうです。笑)。
けれども手持ちのクレジットカードで旅の質がぐんと大きく変わってくることをご存じですか?
あなたのハワイ旅にさらなる奥行きと豊かさ、そしてお得感をもたらしてくれるクレカを厳選3枚紹介しています。
「ハワイ旅行必携!」のものから、持っているだけで日常生活の利用からハワイがぐんと近くなるカードまで。
あなたの旅が損をしないためにもぜひご一読を!

 

滞在記②トップ

前回のブログにて2023年夏のハワイ旅行の準備編を詳細にお届けしました。

今回からいよいよハワイ旅行滞在記をお届けします。
わが家が旅先で体験したことがあなたのハワイ旅行の参考になればとてもうれしいです。

本記事中で特に詳しく知ってほしい内容には詳細記事のリンクを貼っております。
そちらもあわせてご覧いただくことで、あなたのハワイ旅行がより充実したものになることを祈っております。

それでは滞在1日目、始めます!

成田空港でスーツケースをピックアップ! そしてチェックインへ。

わが家では旅行の際、恒例行事にしていることがあります。
それはスーツケースなどの重い荷物はホテルや空港に事前に送ること。

今回もご多分に漏れずそれぞれのスーツケースを成田空港に事前配送しました。

配送料もANAVISAゴールドカードの特典を使って通常価格の20%割引に!

もちろん支払いは荷物受取時にANA VISAゴールドカードで行います。

ゴールドクレカ

スーツケース

支払時に引換伝票は忘れずに!

申込控え

荷物を無事受け取って早速チェックインです!
ぼくがSFC会員なのでビジネスクラスカウンターでチェックインができました。

チェックインカウンター

チェックイン荷物

ユナイテッドラウンジとANAラウンジをはしごで訪問!

今回の4年ぶりのハワイ旅行は、同時に4年ぶりの海外旅行でもありました。
当日は日暮里からスカイライナーに乗って成田空港に着いたのが13時ごろ。

フライトが20時過ぎですから、かなりの余裕を持っての成田空港に到着になります。
というのもこれにはじつは訳があるのです。

それは・・・ユナイテッド航空とANAの空港ラウンジをはしごすること!

SFC会員なら、たとえ搭乗する席がエコノミー席でもスターアライアンス系のラウンジを利用することが可能なのです。

まずはランチをかねてユナイテッドクラブを訪問してきました!

ユナイテッドクラブ_入口1

ユナイテッドクラブ_内観2

お昼過ぎのユナイテッドクラブはとてもすいていました。
座席も選び放題で、ぼくたちはコーナーのソファ席につくことに。

ユナイテッドクラブ_内観6

そしてさっそくランチをいただきます!
ビーフカレーがおいしい!

ユナイテッドクラブ_乾杯

ユナイテッドクラブ_カレー盛り付け

詳しくは下記リンクからよっしー妻がレポートしているユナイテッドクラブ訪問記をご覧ください!

ユナイテッドクラブで居心地のよい時間を過ごした後はANAラウンジに移動です。

ラウンジ入口

ラウンジの目の前にはフライングホヌが!

窓から見えるホヌ

こちらは夕方便を待つお客さんでかなり多くの人がいました。

室内1

それでもラウンジ奥側に席を確保。
と同時にシャワールームの利用予約もすることに。

なんと30名ほどの待ちがあり、ぼくたちが利用できたのは18時過ぎでした。

もちろんその間に早めの夕食を軽くいただき、搭乗に備えます。

さきほどユナイテッドクラブで食事をいただいたこともあり、ANAラウンジではかきあげそばなどをいただくことに。

たべたもの1

ANAラウンジでは食事よりも搭乗前にシャワーを浴びてさっぱりすることが目的だったので満足です。

シャワールーム3

ちなみに17時を過ぎたころからANAラウンジ内もぐんと人が減りました。
どうやら17時台のボーディングが多いようですね。

わが家も含め残っているのはほぼハワイ便の乗客のように見受けられました。

いよいよフライングホヌに搭乗

そしていよいよボーディングです!

搭乗口

今回特典航空券での利用だったわけですが、座席は往復ともにカウチシートの前のバルクヘッド席を事前選択できました。

なので足をゆったり延ばせて座ることもできました。

足を延ばす

これならエコノミー席でも十分です!

機内食やエンターテインメントなどを楽しみつつ、しばらく寝た後はハワイに到着です!

機内食1

入国審査場まではしばらく徒歩での移動になります。
この時間がとてもわくわくしますね。

日本の空港と異なりホノルル空港は着陸後すぐにハワイの風を感じながら移動ができるので、これから始まるたびに期待もふくらみます。

ホノルル空港1

eSIMや楽天モバイル海外ローミング設定とHANAタクシー乗車

ホノルル空港について最初にしたことはスマホの設定です。
ぼくはeSIM、妻は楽天モバイルの海外ローミングをそれぞれ設定しました。

途中までは出国前に設定済みだったので、ハワイ到着後はスムーズに現地の電話につなげられました。ちょっとしたことなのですが、出国前の事前準備は大切だなと、しみじみと実感。

手順3

実際、eSIMをすんなりと接続することができたおかげでHANAタクシー乗車前に予約していたコンドミニアムの現地管理会社に電話し、午前中にチェックインができることも確認をとることができたのです。

イミグレ通過後は予約していたHANAタクシーにさっそく乗車です。

乗り場もイミグレ通過後の出口からほど近く、HANAタクシーも次々と流れてきますのでスムーズにワイキキまで移動できました。

タクシー写真ブログ用

今回初めてHANAタクシーを利用したわけですが、おすすめです!
往復で事前予約かつ現金払いなら、チップ込で70ドル(片道35ドル)と安く移動できました。

ひとり旅なら乗り合いのリムジンバスのほうが安いと思いますが、二人以上ならHANAタクシーがおすすめです。

コンドミニアムに到着

HANAタクシー予約時に伝えていたコンドミニアムに到着してチェックインです。
部屋はワンベッドルーム。

室内1

室内3

いわゆる日本の1LDKと同じような間取りですね。
キッチンもフル装備ですからスーパーで購入した食材を使ってご飯も作りました。

9月2日夕食1

ピンクラインに乗車

コンドミニアムに荷物を置いて一息ついたらさっそくアラモアナセンターへ!
移動手段はピンクラインです。

ピンクライン1

JCBカードを提示すると無料で乗車できるので、ハワイ旅行にはJCBカードは必須アイテムですね。
中でも楽天JCBカードがおすすめです!

楽天JCBカードブログ用1

なぜ楽天JCBカードをおすすめするのか、その理由も含め楽天JCBカードの便利さをお伝えする記事はこちらからになります。

あなたがハワイ旅行で損をしないためにもぜひご覧ください。

リリハベーカリーでランチそして楽天ラウンジへ

アラモアナセンターについて最初にしたことはランチをとることでした。
出国前にリストアップしていたランチの候補店から選んだのはリリハベーカリー。
アラモアナショッピングセンターのMacy’sに入っています。

入口

タイミングよく席も空いていたのでスムーズにはいれました。
いただいたのはロコモコとオックステールスープなど。

ロコモコ

オックステール

おいしい!
そしてやはりどれもアメリカンサイズ!

この時はお腹もすいていたこともあり完食できましたが、食べ残しは持ち帰ることも可能です。

通常のレストランですから、支払い時にもチップが必要になってきます。
こちらの記事ではチップの払い方も詳しく説明しています。

そしてお腹が満たされたところで、同じアラモアナショッピングセンター内にある楽天ラウンジで休憩しました。

ラウンジ入口1

楽天カードを持っていれば無料で利用できる楽天ラウンジはハワイ旅行者の強い味方です。
無料でドリンクもいただけますし、トイレ休憩も可能。

お子様がいればなおさら休憩場所は必須ですね。

室内1

コーラ

観光の途中でこのような休息スポットがあるの本当にありがたいです。
具体的なラウンジのメリットなどについては下記リンクにて詳しく書いています。

ここでお伝えしたいことはただひとつ。

くり返しになってしまいますが、ハワイ旅行には楽天JCBカードは必須アイテムということです!
旅行中、何度もあなたとあなたの家族を助けてくれることでしょう。

下記リンクから無料で楽天カードを作れます!

JCBラウンジでbikiカードをゲット!

また翌日のbiki利用のため、アラモアナセンター1F にあるJCBラウンジにも立ち寄りました。

室内4

「レンタサイクルbiki JCB限定プラン」カードをもらうためです。

カード

bikiを利用した観光は2日目以降になります。
自転車を1台借りるだけで行動範囲がぐんと広がることを4年ぶりに実感!

しかも「biki JCB限定プラン」カードならレンタル時のわずらわしい登録などもなく、差込口にカードを挿入するだけで借りられるのでらくちんでした!

前回は通常の手続きでbikiを借りたので、この手軽さには驚きです。

さしこみ2

「biki JCB限定プラン」カードを手に入れたので、あとは買い物を済ませて部屋に戻るだけ。
JCBアラモアナラウンジ目の前のフードランドに向かいます。

フードランドで買い物そしてANAエクスプレスバスでワイキキへ

楽天ラウンジとJCBラウンジでしばしの休憩をとった後はワイキキに戻る前にアラモアナショッピングセンター内のフードランドで買い物です。

物価が高いハワイですから、少しでもお得になるスーパーマーケットでの買い物はおすすめですよ。

入口

売り場4

売り場1

売り場2

とくにフードランドはマイカイカードをつくることで会員価格で購入できる商品も多数あります。

初日の今日は缶ビールと水だけを購入しました。

バドライト

また滞在期間中にTheBusを利用するため、HOLOカードもフードランド内のサービスカウンターで購入。
こちらはキャッシュオンリーになります。

HOLOカード

1ダース分のビールをはじめそこそこの荷物を持ってワイキキに戻ることになったので、帰りはANAエクスプレスバスに乗って帰りました。

バス外観1

このバスの特長はハワイまでANA便の往復航空チケットを持っている方が無料で利用できること。
そしてピンクラインに比べて車内がぐんとすいていること。
さらにワイキキとアラモアナ間をノンストップで移動できること。

スマホチケット

わが家もその特典をいかして滞在初日からさっそく利用しました。

大きな荷物を持っていたので、すいている車内はとても快適でした!

すいている車内2

いったん荷物を部屋に置き、しばし休憩の後に向かったのはヒルトンヴィレッジです。
実は滞在初日のメインイベントに参加するためです!

ヒルトンの花火に感激!

ワイキキにおいて毎週金曜日20時ころ開催の恒例行事といえばヒルトンヴィレッジの花火。
今回間近で見ることができましたので、その臨場感を感じてみてください!

スマートフォンで撮影した動画ですが、今見返してもただただひたすら感激です‼

もう、言葉は必要ありません。

夕食はセブンイレブンのコンビニで購入

リリハベーカリーで食べたランチメニューがまだお腹に残っていたこともあり、花火鑑賞後初日の夕食はセブンイレブンのお惣菜にしました。

外観

9月1日夕食

日本に比べて価格はやはり高めではあります。
時刻も21時ころだったこともあり、品数はそれほどなかったですが何とか食料を確保。

とくにポークハッシュ(シュウマイ)はおすすめです!

ポークハッシュ

まとめ

旅行初日は出入国も含めどうしてもバタバタしがちですね。

だからこそスマホの海外設定や空港からのタクシーの予約なども含め、事前準備がとても大切なことをハワイに到着してからあらためて実感しました。

幸い予約していたコンドミニアムには午前中にチェックインができたので、午後からは自分たちのペースで動くこともできてよかったです。

4年前の旅行時の記憶もたどりつつ、新しい情報も吸収しながらの初日の観光はとても刺激的でした。

そしてヒルトンの花火が間近で見られたもの感動的な初日でした。
時差ボケもあるので初日は比較的控えめな活動で終了です。

いよいよ翌日はbikiでハワイの風を感じます!

「旅と生活」ハワイ旅行記まとめ

2023年夏、4年ぶりにハワイ旅行に行きました。
当初はもっと早く行く予定だったのですが、コロナ規制がゆるみようやく行けるように。

その間アメリカの物価高や円安が大きく進み、日本からハワイ旅行に行く費用がこれまででは考えられないくらい高くなりました。

でも久しぶりにハワイに行きたい!
そこで「わが家が今回のハワイ旅行で限られた予算内でどのように楽しんだか」を全9回にわたりお届けします。

本編では旅行前の準備編から帰国にいたるまで7泊9日分を1日ごとにまとめています。
クレジットカード特典やマイル、現地スーパーの会員カードなどを駆使することで費用は格段におさえつつ、自分たちのやりたいこともおおかた実現できました。

よろしければ下記リンク記事を読んでいただき、今後のあなたのハワイ旅行計画の参考になれば幸いです。

また、当ブログがあなたのためになったようでしたら、他の方にもぜひすすめていただけませんでしょうか。

それでは以下、2023年夏「旅と生活」のハワイ旅行記をご覧ください!

またハワイはもとより、海外旅行やグルメをもっと楽しみたい方には下記で紹介するクレジットカード特典を心からおすすめしたいです。

わが家もこのカードで時間とお金を上手に使うことができています。

【最強のサブカード】TRUST CLUB ワールドカードの詳細紹介!

旅好き、グルメ好きにぜひともおすすめしたいクレジットカードがあります。
それはTRUST CLUB ワールドカード(トラストクラブワールドカード)。

詳しくは下記リンク記事をご覧いただきたいのですが、年会費をはるかに凌駕するメリットを獲得することができます。

わが家も海外旅行ではもちろん普段の外食でもお得に活用し、暮らしを彩ってくれています。
クレカ一枚でこれだけ生活を変えることができるとは、はっきり言って驚きです。

今後の人生で損をしないためにも一度ご覧ください!