本記事には広告が含まれています

必見! ハワイ旅行をより豊かによりお得に楽しめるクレジットカード厳選3選!

ハワイ旅行は行くだけでも大いに満足できるもの(実はわが家もそうです。笑)。
けれども手持ちのクレジットカードで旅の質がぐんと大きく変わってくることをご存じですか?
あなたのハワイ旅にさらなる奥行きと豊かさ、そしてお得感をもたらしてくれるクレカを厳選3枚紹介しています。
「ハワイ旅行必携!」のものから、持っているだけで日常生活の利用からハワイがぐんと近くなるカードまで。
あなたの旅が損をしないためにもぜひご一読を!

 

店舗外観 ブログサイズ トップ

ハワイにおいてお得に買い物するために作っていただきたい会員証が2種類あります。

ひとつはフードランドのマイカイカード。
こちらは下記リンク記事にてアカウントの登録方法ついて詳細にお伝えしています。

入口

そしてもうひとつが本記事にて紹介するLongs Drugs(以下、ロングスドラッグス)の会員カードになります。

みやげものなどがお得にお買い物ができる!

日本に観光に来る海外旅行者の多くがマツ〇〇〇ヨシや〇モ〇、ドラッグぱ〇すなど、日本の大手薬局チェーン店にて買い物をするように、ハワイにはロングスドラッグスという大手薬局チェーン店があります。

そこでは薬や化粧品はもとより、お菓子、飲み物、アルコール、スーツケース、海水浴・プール用グッズ、日用品雑貨などおおよそハワイ滞在中で必要となる商品がほぼワンストップで購入できるくらいのラインナップがそろっています。

もちろんチョコレートをはじめとするおみやげものなども簡単に購入できますよ。

お店はこういった看板やロゴが目印。

看板

店舗外観 ブログサイズ

実際の店内の様子はこんな感じ。

店内1

店内2

店内3

店内4

店内5

店内6

アラモアナやワイキキエリアでも便利に使えます

ロングスドラッグスはオアフ島のそこここに点在していますが、もちろんアラモアナセンターやワイキキにも店舗を構えています。

しかもワイキキのカラカウア通り沿いのお店は24時間営業。
つまり帰国日の早朝でも買い忘れたおみやげを買いに行くこともできます。

じっさいにぼくの妻も帰国日の早朝に追加のおみやげを買いにワイキキのロングス走り、無事購入してきました!

会員カードを入手して、さらにお得に買い物を!

そんなロングスドラックスにも、もちろん会員カードがあります!

「観光客でも入会できるの?」と思われるかもしれませんが、まったく心配ありません。
誰でも入会可能です。

ただ、日本の大手ドラッグストアチェーンとカードの性質が大きく異なります。。

日本:会員になると多くの薬局ではカードにポイントがつく

ロングスドラックス:カードについているバーコードを読み取らせることで商品をセール価格で購入することができる

日本のドラッグストアならチラシに掲載されている商品は、会員であってもなくても安く買えますが、
ロングスドラックスはそうではありません。

あくまでもセール価格で商品を購入するには会員カード(CSVカード)が必要なのです。

黄色い値札が会員価格表示になります。
この価格で購入するには会員カードが必要になります!

店内7

ということで、あなたもCVSカードを即ゲット!

CSV会員カードは簡単に手に入れられます

商品下にある黄色い値札(セール価格)でほしい商品をお得に購入するために、さっそくCVSカード(会員カード)をゲットしましょう!
入手方法はとても簡単です。

レジカウンターに行って、店員さんに

「I′d like to get a membership card(会員カードが欲しいのですが)」
とひと言伝えればOK!
「membership card,please」でも大丈夫です。

すると店員さんがメモ用紙を渡してくれて、
「Name and email address、Tel number,please」とひと言。

その場で名前とメアド、電話番号を記入して返したら、すぐにカードをもらえました。
これで晴れてあなたもロングスドラックの会員です!

ちなみに電話番号は日本の番号でOK!

その会員カードがこちら。

会員カード

前回のハワイ旅行で作ったものを、今回4年ぶりに使用しました!

まとめ

このように会員カードを作ることで、日によってはほしい商品を半額以下で購入することもできます。

また、定価では買わないけど安ければ買ってもいいかな、という立ち位置の商品も気兼ねなく買えますね。

もともとハワイ自体の物価が高いうえに円安の影響もあり、われわれ日本人にとってはこういった会員カードはとてもうれしい限りです。

ワイキキエリアに点在するABCマートで買い物をするのも「あり」ですが、同じ取扱商品でも比較的価格が安いロングスドラッグスでの購入をおすすめします。

また現地で商品を購入する際は現金ではなく、クレジットカードを使うことも重ねておすすめしたいです。

なぜなら現金ではポイントなどはつきませんが、クレジットカードならポイントやマイルを獲得することができます。

わが家でもANAマイルを獲得する手段のひとつとしてクレジットカード(ANAカード)を利用しています。

そしてそうやって貯めたマイルで今回もハワイ旅行に来ることができました!

マイル表示 ブログサイズ

ANAマイルが効率よくためられるANAカードを作ることで、日本での日常生活はもとよりハワイで使ったお金もマイルにしていきましょう!

わが家でもカード決済をすることで、今の旅行を楽しみつつ、次回のハワイ旅行に向けて準備もしています。

具体的におすすめしたいのがANAゴールドカード。
年会費は必要になってきますが、それ以上のリターンを得ることができます。
わが家も日々の暮らしの中でもそれを実感しています。

また下記「マイ友プログラム」を利用していただくことで、さらに申し込みのカード種別に応じたANAマイルを獲得することも可能になります。

あわせてご覧いただき、ご検討していただけると幸いです。

とまれ、ハワイのお土産はロングスドラッグスで会員カードを作って、クレジットカードで支払いましょう!

マイ友プログラムからANAカードをお得に申込み!

マイ友プログラムとはANAのオフィシャルキャンペーン。

あなたがはじめてANAカードを発行する場合、既存ANAカード会員からの紹介経由でANAカードを発行すると、もれなく最大5,500マイル(100~5,500マイル)を獲得できるお得なシステムです。

申込みするカードの種別によって獲得できるマイル数は異なりますが、後程お伝えする紹介番号をご利用いただけるとカードの種別に応じて、あなたは以下の「マイ友プログラムマイル」を獲得できます。

マイル一覧

「マイ友プログラム」の紹介番号はこちらになります

紹介者姓:ニシムラ
・紹介者名:タケヨシ
・紹介者番号:00028763

登録フォーマットは下記リンクからになります。
登録はとてもかんたんです!

 

マイ友プログラムの登録方法

マイ友プログラムの登録方法はとてもかんたんです。

下記リンクを押していただくと、下のような入力画面が出てきます。

登録手順0

各空欄に以下のような手順で入力をお願いします。

登録手順1

 

登録手順2

登録手順3

 

これでマイ友プログラムの登録は完了です。

あとは各カード会社やANA主催の新規入会キャンペーンなどからご希望のクレジットカードの入会手続きをすませてください。
そうすることで「マイ友プログラム」参加によるボーナスマイルを獲得することができます。

「マイ友プログラム」の紹介番号はこちらになります。

紹介者姓:ニシムラ
・紹介者名:タケヨシ
・紹介者番号:00028763

 

 

日々の暮らしの中で自然とANAマイルがたまっていくサイクルを作ると、次の旅行へ向けたプランも実現が近くなりますよ。

ぜひともこの機会にANAマイルをためる手段を広げて、ともに次の旅行へ備えていきましょう!

「旅と生活」ハワイ旅行記まとめ

2023年夏、4年ぶりにハワイ旅行に行きました。
当初はもっと早く行く予定だったのですが、コロナ規制がゆるみようやく行けるように。

その間アメリカの物価高や円安が大きく進み、日本からハワイ旅行に行く費用がこれまででは考えられないくらい高くなりました。

でも久しぶりにハワイに行きたい!
そこで「わが家が今回のハワイ旅行で限られた予算内でどのように楽しんだか」を全9回にわたりお届けします。

本編では旅行前の準備編から帰国にいたるまで7泊9日分を1日ごとにまとめています。
クレジットカード特典やマイル、現地スーパーの会員カードなどを駆使することで費用は格段におさえつつ、自分たちのやりたいこともおおかた実現できました。

よろしければ下記リンク記事を読んでいただき、今後のあなたのハワイ旅行計画の参考になれば幸いです。

また、当ブログがあなたのためになったようでしたら、他の方にもぜひすすめていただけませんでしょうか。

それでは以下、2023年夏「旅と生活」のハワイ旅行記をご覧ください!

またハワイはもとより、海外旅行やグルメをもっと楽しみたい方には下記で紹介するクレジットカード特典を心からおすすめしたいです。

わが家もこのカードで時間とお金を上手に使うことができています。

【最強のサブカード】TRUST CLUB ワールドカードの詳細紹介!

旅好き、グルメ好きにぜひともおすすめしたいクレジットカードがあります。
それはTRUST CLUB ワールドカード(トラストクラブワールドカード)。

詳しくは下記リンク記事をご覧いただきたいのですが、年会費をはるかに凌駕するメリットを獲得することができます。

わが家も海外旅行ではもちろん普段の外食でもお得に活用し、暮らしを彩ってくれています。
クレカ一枚でこれだけ生活を変えることができるとは、はっきり言って驚きです。

今後の人生で損をしないためにも一度ご覧ください!