まきのトップ

この記事を通して以下のようなお店の特長が理解できます。

・気軽に入れるお店
・おひとりさまでも大丈夫!
・1,000円以下で天ぷら定食が食べられる
・あげたてサクサクの天ぷらが食べられる
・食事だけでなく、ちょい飲みにも使える
・カップルから家族まで、使い勝手の良いお店である

とある日曜日の午後に夫婦で遅めのランチをとろうと久々に池袋のサンシャインシティに出かけました。

なぜサンシャインシティなのか。
それは今回紹介する天ぷら屋さんの「まきの」へ行きたかったからです。

実は先日とある動画をYouTubeで見ていまして、そこで紹介されていたまきのがとてもおいしそうだったので行ってみよう!ということになりました。

事実これがとてもおいしく、かつお値段も良心的だったのでぜひシェアしたいと思います。

天ぷら定食 まきの サンシャインシティ店 店舗概要

住所:東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャインシティアルパ3F
電話:03-3971-0913
営業時間:11:00~23:00
ラストオーダー:飲食22:00/ドリンク22:30
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が変更になっている場合があります。
カード可

まきの店舗

 

天ぷら まきの 実食レポート

今回は天ぷらをあてに「ちょい飲み」から「食事」という流れでいただきました。

ちょい飲み編

というのもこんなセットメニューがあったからです!

お好みセット

お酒1杯と天ぷら5品でちょうど1,000円(税抜き・以下同)。
選べる天ぷらも10種類以上あり、これはついついいっちゃいますね!

ということで夫婦でそれぞれ以下の5品ずつを選びました。

ぼく:とり・きす・れんこん・本日の鮮魚(鯛)・季節の野菜(赤なす)

妻:とり・きす・れんこん・本日の鮮魚(カレイ)・・季節の野菜(しいたけ)

なぜ、海老やイカなどメジャーなネタを選ばなかったのかには理由があります。
それはこの後食べる「定食メニュー」の中に入っているから。

そう、ちょい飲みで選んだ5品は定番の「まきの定食」の5品とはかぶらないものから選びました!

さあ、あげたての天ぷらが来る前にセットの生ビール(単品で430円)で乾杯!

ビール

天ぷらが来るあいだ、食べ放題でもあるイカの塩辛をちょっとつまんでしばらく待ちます。

イカの塩辛

そうこうしていると各々が注文した天ぷらが同時にやってきました!

こちらがぼくが注文した5品。
写真左からキス、タイ、れんこん、とり、赤なす。

5品-1

そして下が妻の注文した5品。
こちらも写真左からキス、しいたけ、れんこん、かれい、とり。

5品-2

写真ではコロモが厚いように見えますがまったくそのようなことはなく、サクサクといただけます!

そして同じテーブルでオーダーした料理をバラバラではなく同時に持ってきてくれるところもいいですね。

あげたての天ぷらをお互い時間差なくいただけるのはうれしいことです。
こういったホスピタリティもポイントが高い!

あげたてのてんぷらは天つゆでもおいしくいただけるのですが、やはり塩がいいですね!

塩

なかでも季節ものであるタイと赤ナスは抜群!
タイの身はしっかりと締まっており、油をすった赤ナスはじゅわっと甘みが口の中で広がります!

妻が食べたかれいもしいたけもイチオシしたいとのことでした!

もちろん定番メニューのとり、れんこん、キスも言うことなし!
大分名物でもあるとり天が常にいただけるのもいいですね。
レンコンはシャキシャキと歯ごたえがよく、塩とてんつゆどちらでもOK!
キスはこの天ぷらのためにあるといってもいいくらい食べ応えがありました。

途中、焼酎やハイボールでつなぎつつ、ちょい飲みタイムは終了です。
(写真を取り忘れました)

黒霧島は490円、ハイボールは350円です。

食事編

ぼくはおすすめ定食(890円)にたまご天(定食に追加なら+100円)を、妻はごはん(150円)、味噌汁(110円)のほか、アラカルトで天ぷら3品をオーダーです!

ぼどなくお互いのごはんとお味噌汁が到着。
ちなみにごはんはおかわり自由とのことです。

ご飯とみそ汁

そしてこちらがぼくがオーダーしたおすすめ定食の天ぷらのうち、最初の3品。

まきのトップ

海老とイカそしてマイタケです。

まきのでは定食をオーダーすると天ぷらを2回に分けてサーブしてくれます。
常にあげたてをおいしく食べていただきたいという思いから、そのような流れを作っているようですね。

サイン

こういった心遣いをしていただけるとやはりリピートしたくなりますね!

この最初の3品もホフホフといただきました!

海老、イカの定番メニューはもとより、まいたけの味と香りがとても印象深かったです。

妻の方は最初に2品到着です。

カキ

牡蠣の大場巻(330円)きとイカ(160円・写真忘れました)。
牡蠣は特製のゆずポン酢でいただきます!

妻曰く、牡蠣は小ぶりながらもジューシーでゆずポン酢と本当によく合う!
メニューにあればぜひ食べてほしい!とのことでした。

そしておたがいにたまご天、そしてぼくにはなすとかぼちゃが到着です。

たまご天

なす

たまご天は見るからにプルプルとしていておいしそう!

なすは標準的な感じ。

カボチャは大ぶりでほくほくいただけたのですが写真を撮り忘れました。涙

 

さて、たまご天についてはもう少しお伝えさせてください。

こちらのたまご天、ごはんにのせて特製ダレと黒薬味をかけて丼にしてたべることがお店のおすすめとのこと。

ですのでここはおすすめ通りにいただきました!

たまご天2

たまご丼

うん、これはうまい!

半熟状にあげられたたまごの黄味がごはんと混ざり合った、あたらしいTKGですね。

お家ではなかなかできない天ぷら版TKG、ぜひともお店て食べてみてください!

まとめ

今回は以上のものを二人でいただきました。

ぼく:天ぷら10品、ごはん、味噌汁、ビール、焼酎

妻:天ぷら8品、ごはん、味噌汁、ビール、ハイボール

これでなんとお値段5,192円!
ひとりあたり平均約2,600円です。

今回はテラス席にて以上のメニューをいただいたのですが、ゆったりと座れて天ぷらを楽しみつつこのお値段というのは、なかなかありません。

サンシャインシティという場所柄もありますが、ファミリー層の食事にもうってつけですね。

そしておひとりさまも多数天ぷら定食を楽しんでいらっしゃいました。

定食も1,000円以内からラインナップされており、アラカルトメニューも充実。

お酒もビールをはじめ、焼酎や日本酒もありますので、ちょい飲みにも最適なお店です。

そしてなによりあげたてのものをいただけること!
天ぷらの命はやはりあげたて。
これに勝るものはありません!

そのサービスをお値打ち価格でやってのける「天ぷら まきの」はぜひとものおすすめのお店です!

これもやはり丸亀製麺でつちかった天ぷらオペレーションそしてスケールメリットによる仕入れ価格の抑制のたまものかと想像されます。

こういった企業努力が見えるお店はやはり応援もしたくなります。

天ぷらまきの、おすすめです!