生マグロガーリックソテー

日比谷にて小学校時代からの幼なじみ3名で映画を観たあと、立ち寄った居酒屋がとてもおすすめでした。

JR有楽町駅京橋口からほど近く、ガード下に軒を連ねる和食ベースの居酒屋です。
店名は新日の基。
「しんひのもと」と読みます。

年季の入った店内には2019年ラグビーワールドカップの各国代表選手サイン入りユニフォームが壁に飾られています。

またお客さんの多くも外国人で、まるで海外の日本風居酒屋に来ているような錯覚におおちいるくらい。

しかし、味は心からおすすめできるほどおいしいメニューをいただけます。
店主のアンディーさんで3代目となる、さすが老舗の居酒屋さんですね。

それでは店舗概要からお店を紹介してまいります!

新日の基(しんひのもと) 店舗概要

住所:東京都千代田区有楽町2-4-4
電話:03-3214-8021
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜
営業時間・定休日は新型コロナウィルス感染拡大状況などにより変更となる場合あり。

全席禁煙
カード不可
PayPay可

店舗外観

店内1

今回は事前に予約をしていたのでスムーズに入店ができました。

新日の基 訪問実食レビュー

まずはビール(ハートランド中生・610円・税込・以下同)などで乾杯を!

ビール

刺身盛り合わせ

やはり最初はおいしい生魚が食べたいということで人数分の刺し盛りをオーダー。
2人前2,500円より造ってくれます。
今回は3人前を注文しました。

さしもり

いずれの刺身もおいしかったのですが、写真左上のトロのあぶりがうますぎる!

軽く炙られたトロの脂身が口の中でとろけていくのをぜひあなたにも体験していただきたいくらいです。

その他、鯛、まぐろ赤身、生たこなどなどバラエティに富んだお刺身が味わえます。

ポテトサラダ(450円)

ごくごくシンプルなポテトサラダ。
3人で食べるくらいがちょうどよいです。

ポテトサラダ

ぼくはそのまま食べましたがお好みで、ソースやこしょうをかけて楽しむのもありですね。

穴子白焼(800円)

こちらもオーダーマスト!
外はカリカリ中はふっくらに焼きあがった穴子をすりたての生わさびでいただけます。
身も大きくしかもうまい!

穴子白焼き

カキのバター焼(950円)

カキの身が大きいです。
しっかりと塩コショウとバターで味付けされていますので、おこのみでレモンを絞るだけでとてもおいしい!

牡蠣バター

ふんわりとした牡蠣の風味が口いっぱいに広がります。
付属の赤いソースは辛みの強いチリソースです。
つけすぎにご注意を。

生マグロのガーリックステーキ(1,200円)

こちらもぜひ食べてもらいたい一品。
厚めにカットされたマグロは遠目に見るとまさに牛ステーキのよう。

生マグロガーリックソテー

ボリュームも十分すぎるほどあります。
そして魚のくさみもまったくなく、かつにんにくがしっかりと効いていますので、お酒にもよく合う一皿です。

肉豆腐(850円)

こういった「ザ・居酒屋」的なメニューもあります。
だしも効いてほっとする旨さを味わえます。

しかし注文時には量が多いので胃袋と相談してください。

肉豆腐

アスパラバター(850円)

値段とのバランスを考えると、オーダーの優先順位は落ちるかもしれません。
が、味は保証できますのでアスパラ好きの方はぜひオーダーを!

アスパラバター

カニクリームコロッケ(480円)

1個あたりも大きさも小型のiPhoneほどあります。
〆の一品として食べるのも「あり」ですね。

カニクリームコロッケ

とりのから揚げ(850円)

最後の方にオーダーしてしまいましたが、できれば中盤あたりでビールとあわせたい一皿です。
鶏肉に下味がしっかりとついていますので、旨味は十分。

そしてジューシー!
そのままでもおいしくいただけますし、軽く塩を振ってもよし。

からあげ

こちらも量が多いので、他のメニューとのバランスを考えてオーダーしてください。

 

まとめ

一時期北カリフォルニア周辺に頻繁に出張していたことがあります。

今回訪問した新日の基の第一印象は、その時現地で入った和食居酒屋に近いものがあるくらい国際色豊かなお客さんでにぎわっていました。

もちろん店主のアンディーさんをはじめ、いろんな国のスタッフの方が働いています。
とはいえ日本語はまったく通じますのでご安心を。

しかしアメリカにある和食居酒屋決定的と異なるのは、料理のうまさ。
新日の基ならどれを食べても絶品です。

なかでもお刺身はぜひとも食べてみてください!

また他の一品料理もアメリカサイズとまではいきませんが、量は多い方なので3名以上で行かれるといろんなメニューが楽しめるでしょう。

これでカードが使えればなおいいのですが、今後の進展に期待したいですね。

有楽町界隈にてリピートしていきたい居酒屋が見つかってとてもうれしいです。