なごみ トップ

以前、ぴーなっつもなかや羊羹で有名なごみの米屋が管理・運営する羊羹資料館についてレポートしました。

今回は米屋が總本店内に併設している喫茶ブース・なごみ菓房について訪問実食レビューします。

 

なごみの米屋 なごみ菓房 店舗概要

住所:千葉県成田市上町500 なごみの米屋總本店1階
電話:0476-22-1661
営業時間:8:00~18:00
日曜営業
定休日:年中無休

※営業時間・定休日は変更となる場合あり
※新型コロナウィルス感染拡大防止により営業時間の変更もあり

総本店外観

お店は總本店内の向かって右奥の一角に構えています。

店舗外観

店内1

コロナ対策もばっちりです。

店内2

 

訪問実食レビュー

訪問したのは16時過ぎ。

この日の営業時間は17時までとアナウンスされたのですが、暑さでへたった体に甘いものを入れたかったので入店することに。

メニューはこちら。
そば、うどんなどもあります。

メニュー1

メニュー2

 

ぼくは生栗蒸し羊羹セット(700円・税込・以下同)
妻は上生菓子セット(760円)を注文しました。

いずれもアイスコーヒーを選択です。

ほどなくメニューが来ました!

生栗蒸し羊羹セット

栗むし羊羹1

 

上生菓子セット

上生菓子セット1

 

さっそく生栗蒸し羊羹をひと口いただきました。

この羊羹、日保ちがしないので実は店頭で購入しようかどうしようか迷っていたのです。

食べたいけど一度にたくさん食べられないし・・・などど思っていたところなので、ちょうどいい分量をこうやっていただけるのはうれしいかぎり!

羊羹アップ

ひかえめな甘さが糖分を欲していた身体にしみわたります。

 

さすが生羊羹らしくつまようじでもスッと切れますね。
栗もふんだんに入っており食べ応えも十分!

抹茶にあわせてもよかったのですが、あえてのアイスコーヒーを選択したのも正解です!

コーヒーの苦みとの相性もよく、あなたにもおすすめしたいです。

 

妻がオーダーした上生菓子セットも作りたてをその場で食べられますので気になる和菓子があればちょいといただくこともできていいですね。

和菓子アップ

まとめ

なごみ菓房は米屋の總本店内併設されています。

立地上、絶えず買い物客でにぎわう店内の一角なのでゆったりできないかな、とも思いましたがまったくの杞憂に終わりました。

店舗エリアとはしっかりと仕切りもされていますので落ち着いてお茶を楽しむことができます。

ぼくのように試食がてら気になる和菓子を食べるにはうってつけの喫茶店ですね。

なにより、米屋が誇るできたてのお菓子をいただけます。

お店も成田山新勝寺の参道沿いにあるという好立地ですから参拝の行き帰りでひと休みするのもおすすめですよ。

ぜひ一度立ち寄ってみてください!