本記事には広告が含まれています

HOLOカード購入トップ

(本記事は「HOLOカードのアカウント作成方法~ハワイ出発前にできる事前準備編~」に連動しています。未読の方やHOLOカードのアカウントを見取得の方はそちらからご覧ください)

それではさっそく本記事にて、ハワイ到着後にどのようにHOLOカードを購入したかをぼくたちの現地での購入例を交えながら紹介してまいります。

HOLOカードのお値段は?

カードを購入するには以下の費用が必要になります。

・カード本体代:2ドル
・チャージ代:乗車賃相当(わが家は1day pass/$7.5分をチャージ)
・現金(カード支払不可)

そしてHOLOカードを購入できる場所は以下になります。

購入場所 ブログ用

ワイキキですと市内あちこちに点在するABCストアがもっとも購入しやすいお店ですね。

ストア外観1

ぼくたちは食材の購入ついでにアラモアナのフードランド店内にあるカスタマーセンターで購入しました。

入口

こちらがHOLOカード。

HOLOカード

初回購入時の代金は2人分で都合19ドル。
内訳はカード代1枚2ドルに一日乗車券(1day pass)の料金7.5ドルを加えた9.5ドル。
それの2人分になります。
先ほどもお伝えしたように現金での支払いになります。

ちなみにフードランドではカード代2ドルのほかに、乗車1回分のみチャージ(3ドル)したものも購入できるようです(JCBアラモアナラウンジスタッフさん談)。

いずれにしてもHOLOカード購入時にはカード代の他、最低1回分の乗車料金分のチャージをする必要があります。

HOLOカードへのチャージ方法は?

HOLOカード購入後、後日あなた自身で簡単に追加チャージをすることも可能です。
しかもSuicaやPASMOのように設定した金額を下回ると自動的に再入金される「自動チャージ」という便利な機能もついています(旅行の場合は自動チャージはあまり必要ないとは思いますが…)。

それはこの記事の前にご紹介したアカウントを使ってオンラインでチャージする方法です。

つまり以下の手順を踏むことでHOLOカードへのチャージも簡単に行えるのです!

・手順1:HOLOカードのアカウントを作る(こちらの記事を参照
・手順2:ログインしたマイアカウントページに購入したHOLOカードを紐づける
・手順3:手順2で紐づけたHOLOカードにオンラインでチャージする

HOLOカードとマイアカウントページを紐づける方法は?

手順1にてあなたはすでにHOLOカードのマイアカウントページ作成したことを前提に以下の話を進めます。

ログインしたマイアカウントページに購入したHOLOカードを紐づけるために、まずはマイアカウントページを開けて、「HOLOカードの追加」ボタンを押す

手順1ログイン後の画面 追加ボタン押す ブログ用

HOLOカードのカード番号、セキュリティコード(いずれもHOLOカードの裏面に記載)、自分のニックネームを入力し、「カードを追加」ボタンを押す。

ニックネームは英語表記になります。

手順2ホロカード番号入力ポップアップ ブログ用

「カードが追加されました」というメッセージが出てきたら「閉じる」ボタンをクリック。

手順3 登録完了 ブログ用

そうするとあなたの手持ちのHOLOカードとマイアカウントページが紐づいた画面が表示されます。
わが家の場合は1日乗車券分の7.5ドルがチャージされていることが表示されました。

手順4確認 ブログ用

HOLOカードへのチャージ方法

マイアカウントページ内「お客様のHOLO CARD」タブから入金欄の「トランジットカードに追加する金額を選択」からチャージしたい金額を選択(もしくは$3以上の任意の金額を設定)後、「カートに追加」ボタンを押す。

今回は「カスタマイズ金額を入力」を選択し3ドルをカートに追加しました。

手順5ー2 カートに追加 ブログ用

そして「チェックアウト」ボタンをクリック。

手順6 チェックアウト ブログ用

 

次に支払設定を行います。
チャージ金額など内容を確認し、「送信」ボタンを押すと支払い入力ページに飛びます。
そこで必要事項を記入し、受け付けられたら完了です。

 

手順7外部サイトに送信 ブログ用

 

手順8支払い手続き ブログ用

手順9完了ブログ用

 

念のためあなたのHOLOカードに指定の金額がチャージされたか確認しましょう。

以下の写真はチャージ後のぼくのHOLOカードのマイアカウントページになります。
無事チャージされていますね。

手順10チャージ確認 ブログ用

 

まとめ

以上が購入したHOLOカードとマイアカウントページを紐づける方法と追加チャージの仕方になります。

言葉で書くとどうしても長くなりがちですが、実際の作業はすぐに終わります。
HOLOカードを利用すればThe Busを気軽に利用でき、結果行動範囲も広がってより楽しい観光ができるようになりますよ!

ぜひトライしてみてください!

下記リンクではThe Busの乗り方についてお伝えしています。
あわせてお読みください!

追加情報

今回紹介のThe Busに加えて現地で便利なのがピンクライン。
こちらはワイキキとアラモアナを無料で結ぶバスです。

ピンクライン1

しかもピンクラインにはJCBカードを提示すると2人まで無料で乗車可能!
ワイキキからアラモアナだけの往復でしたらこちらの方が断然お得でもあります。

楽天JCB

これを機会にJCBカードを作っておくのもよいと思います。
さらにいうなら同じJCBカードのなかでも楽天カードならワイキキやアラモアナのラウンジも無料で使えるので、観光や買い物につかれた時も気軽に立ち寄れます。

旅先では普段よりたくさん歩いたり、荷物を持ったりします。
そのうえ土地勘のないところでもありますから、疲れはいつも以上には早くたまる。

そんな時にラウンジはとてもありがたいです。
わが家も旅行中何度も立ち寄り、休憩と無料ドリンクで水分補給をさせていただきました。

ラウンジ入口1

室内1

ドリンク1

アメリカの物価高に加えて円安もあり、油断していると現地でお金が湯水のように出ていきます。

年会費無料の楽天カードを作るなど、旅行前にちょっとしたひと手間をかけることで、さらに現地で快適に過ごすこともできますよ!

また、ANAやJALでのご旅行を検討されているなら各航空会社が提供するダイナミックパッケージがお得です。

ANAやJALのマイルもたまりますよ!

ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】