本記事には広告が含まれています

必見! ハワイ旅行をより豊かによりお得に楽しめるクレジットカード厳選3選!

ハワイ旅行は行くだけでも大いに満足できるもの(実はわが家もそうです。笑)。
けれども手持ちのクレジットカードで旅の質がぐんと大きく変わってくることをご存じですか?
あなたのハワイ旅にさらなる奥行きと豊かさ、そしてお得感をもたらしてくれるクレカを厳選3枚紹介しています。
「ハワイ旅行必携!」のものから、持っているだけで日常生活の利用からハワイがぐんと近くなるカードまで。
あなたの旅が損をしないためにもぜひご一読を!

 

フライングホヌ_トップ 

今回のハワイ旅行で初めて搭乗した「フライングホヌ」。

フライングホヌ_ホヌとハワイアン

コロナ禍で過去数回ハワイ便の「予約→キャンセル」を繰り返してきた私達にとっては、
待ちに待った「フライングホヌ」とのご対面。

今回は、この「フライングホヌ」の搭乗記をお伝えできればと思います。

フライングホヌ乗ってみた

現在、成田空港から就航している「フライングホヌ」。

「ホヌ=HONU」とはハワイ語で「ウミガメ」のことで、まさにウミガメが描かれた機体が空を飛んでいる姿がとっても魅力的です。

機内は「メイン・デッキ(1階)」と「アッパー・デッキ(2階)」に分かれています。
1階はエコノミークラス、2階はファースト・ビジネス・プレミアムエコノミー(プレエコ)といった配置となっており、2階へは階段で繋がっています。

フライングホヌ_アッパーデッキ階段2

また1階の後部座席は「ANA COUCHii」という連結可能シートになっており、ファミリーやカップルの方々の利用が目立っていました。

私達は今回、特典航空券利用かつANAのセール時期に座席を確保した経緯から、エコノミークラスを利用しました。

マイル表示 ブログサイズ

ですので、ここからはエコノミークラス利用のレポート(1階)となりますので、予めご了承ください。

ちなみに、往復路とも搭乗前はラウンジでゆったりと過ごしました。
その模様については、下記リンクからご覧ください。

機内スペック

機内に入るとまず目につくのが、天井のライト部分。

フライングホヌ_天井ライト全体

フライングホヌ_天井ライト2

虹を思わせるライトがとてもきれいで、つい足が止まってしまいました。

ハワイで「虹」はとても馴染み深いものだそう。
このライトを見ていたら「これからハワイに行くんだ」というワクワク感が一段と増してきました。

フライングホヌ_ギャレー付近

機内にはハワイアンミュージック、モニターにはハワイの景色・・・気分をしっかり上げてくれます♪

フライング・ホヌ_座席

座席は3、4、3の配列。
比較的1つ1つの座席が広く設定されているような印象を受けました。

ANA遺失物_機内充電プラグ

フライングホヌ_充電2

座席の下には「電源ポート」設置されています。
スマホ等の充電もバッチリです!
ただし、降機時は忘れていかないようにご注意ください(忘れた人より)。

フライングホヌ_モニター

モニターは各席に設置させています。
私達はバルクヘッド席に座ったため、モニターは下から引き上げるタイプでした。
少し不安定さはあるものの・・・使用には問題ありませんでした。

機内エンタメプログラムもしっかり楽しませていただきました。
私は映画プログラムから懐かしい「Rush Hour」を、主人は計5回目!となった「トップガン マーヴェリック」をゆるっと鑑賞。
音楽プログラムでは「CITY POP」などを聞いたり・・・

足を延ばす

機内食

ここからは機内食についてとなります。

フライングホヌ_行き機内食全体

行きの機内食は、こんな感じでした。

フライングホヌ_行きメインアップ

フライングホヌ_行きサラダアップ

フライングホヌ_行き巻きずし枝豆アップ

フライングホヌ_行きマカロニサラダアップ2

フライングホヌ_行きパンアップ

フライングホヌ_クラッカーチーズアップ

メインの「白身魚フライ2種のソース ターメリックライス」は、トマトソースが効いた優しい味でした。
巻きずしやマカロニサラダ、パン、そしてクラッカーもあり・・・十分すぎるほどお腹がいっぱいになりました。

フライングホヌ_行きアイスアップ

デザートは「ハーゲンダッツ」
しっかり堪能させていただきました。

フライングホヌ_行き軽食の袋

その後、消灯前に軽食が配られました。

フライングホヌ_行き軽食中身

ハイビスカスが描かれた「ANA HAWAii」のビニール巾着の中には、「スナック・ミックス(おせんべいなど)」と「マフィン(小さめ)」が入っていました。

こちらは「兼朝食用」としていただく感じみたいです。
夕食の時間とフライト時間を考えると、「まぁこれくらいの量かな」といった印象でした。

フライングホヌ_帰り機内食全体

帰国便の機内食は、こちら。

フライングホヌ_帰りメインアップ

メインは「カレー風味のチキンとライス」(名称はわかりませんでした)。
個人的には行きの「白身魚」のほうが好きでした。

フライングホヌ_帰りうどんアップ

美味しかったのは「細うどん」。
わさびをきかせて、つるつるっと食べることができました。

フライングホヌ_帰りポテサラハムアップ

フライングホヌ_帰り枝豆おからアップ

フライングホヌ_帰りパンアップ

量的には・・・白米のほかにポテトサラダ、うどん、えだまめ、パンといったものが並んでおり、行きと同じく十分だと感じました。

フライングホヌ_帰りアイスアップ

フライングホヌ_帰りアイスアップ2

帰りも「ハーゲンダッツ」・・・かっちかっちでした(笑)

フライングホヌ_帰り軽食の箱

帰りの軽食は、ボックスできました。
飛行機がかわいいです。

フライングホヌ_帰り軽食中身

中身は、デニッシュサンド、ヨーグルト、クッキー

フライングホヌ_帰り軽食ヨーグルトとクッキー

ヨーグルトは、まさに今回のハワイ滞在中毎日のように食べていた「ヨープレイ(Yoplait)」
旅のラストに味わっていただきました。
ボリュームありそうで意外とあっさり食べられるヨーグルトなので、フライト中でも食べやすかったです。

フライングホヌ_帰りサンドイッチ中身

デニッシュサンドの中身は「ツナサラダ」。
今回の「フライングホヌ」で提供された食べ物の中で、一番おいしかったのはこれ!

控え目なお味のツナでしたが、朝ごはんとしてもぴったりでした。
このツナデニッシュサンドは、今後も採用し続けていただきたいです。

温かいコーヒーとともに、残りわずかとなったフライトを楽しみながらいただきました。

まとめ

ホノルル空港1

今回はじめて「フライングホヌ」でハワイ往復しました。

ANAさんの行き届いたサービスで快適な時間を過ごせたことはもちろんですが・・・
「フライングホヌ」に乗っていくハワイは、より特別感が増すように感じました。

飛行機は目的地に向かうための移動手段ではありますが、その移動手段でさえハワイ旅行の楽しみとなることに嬉しさを感じたというのが率直な感想です。

当初は「プレエコ利用」で、アッパー・デッキにてフライトを楽しみたいと思っていましたが、1階席のエコノミーでも十分満足でした。

ところで「フライングホヌ」は3機あり、「ラニくん・カイくん・ラーちゃん」というお名前が付いています。
今回私達は、往復とも「カイくん(緑色)」でお世話になりました。

ホヌ1

2023年12月からは3号機目のラーちゃん(オレンジ色)も就航予定とのこと。
楽しみですね!

フライングホヌ_搭乗証明書

せっかくの記念とのことで「搭乗証明」もいただいてきました!
こういうの嬉しいです♪
(気になる方はCAさんへ尋ねてみてください)

ハワイ気分をより盛り上げてくれる「フライングホヌ」でのフライト。
利用される際は、ぜひ満喫してくださいね^^

🌸よっしー妻 記🌸

また、最後になりますがお得にANAマイルが貯まるお知らせをさせてください。
それはANAマイ友プログラム。

下の説明を読んでいただき、リンクからANAマイ友プログラム登録後ANAカードを発行申込みしていただくとカード種別に応じてANAマイルがもらえます。

せっかくなら次の旅行をマイルで行くためマイルが有利に貯められるANAカードを作ってみませんか。

マイ友プログラムからANAカードをお得に申込み!

マイ友プログラムとはANAのオフィシャルキャンペーン。

あなたがはじめてANAカードを発行する場合、既存ANAカード会員からの紹介経由でANAカードを発行すると、もれなく最大5,500マイル(100~5,500マイル)を獲得できるお得なシステムです。

申込みするカードの種別によって獲得できるマイル数は異なりますが、後程お伝えする紹介番号をご利用いただけるとカードの種別に応じて、あなたは以下の「マイ友プログラムマイル」を獲得できます。

マイル一覧

「マイ友プログラム」の紹介番号はこちらになります

紹介者姓:ニシムラ
・紹介者名:タケヨシ
・紹介者番号:00028763

登録フォーマットは下記リンクからになります。
登録はとてもかんたんです!

 

マイ友プログラムの登録方法

マイ友プログラムの登録方法はとてもかんたんです。

下記リンクを押していただくと、下のような入力画面が出てきます。

登録手順0

各空欄に以下のような手順で入力をお願いします。

登録手順1

 

登録手順2

登録手順3

 

これでマイ友プログラムの登録は完了です。

あとは各カード会社やANA主催の新規入会キャンペーンなどからご希望のクレジットカードの入会手続きをすませてください。
そうすることで「マイ友プログラム」参加によるボーナスマイルを獲得することができます。

「マイ友プログラム」の紹介番号はこちらになります。

紹介者姓:ニシムラ
・紹介者名:タケヨシ
・紹介者番号:00028763

 

 

日々の暮らしの中で自然とANAマイルがたまっていくサイクルを作ると、次の旅行へ向けたプランも実現が近くなりますよ。

ぜひともこの機会にANAマイルをためる手段を広げて、ともに次の旅行へ備えていきましょう!

「旅と生活」ハワイ旅行記まとめ

2023年夏、4年ぶりにハワイ旅行に行きました。
当初はもっと早く行く予定だったのですが、コロナ規制がゆるみようやく行けるように。

その間アメリカの物価高や円安が大きく進み、日本からハワイ旅行に行く費用がこれまででは考えられないくらい高くなりました。

でも久しぶりにハワイに行きたい!
そこで「わが家が今回のハワイ旅行で限られた予算内でどのように楽しんだか」を全9回にわたりお届けします。

本編では旅行前の準備編から帰国にいたるまで7泊9日分を1日ごとにまとめています。
クレジットカード特典やマイル、現地スーパーの会員カードなどを駆使することで費用は格段におさえつつ、自分たちのやりたいこともおおかた実現できました。

よろしければ下記リンク記事を読んでいただき、今後のあなたのハワイ旅行計画の参考になれば幸いです。

また、当ブログがあなたのためになったようでしたら、他の方にもぜひすすめていただけませんでしょうか。

それでは以下、2023年夏「旅と生活」のハワイ旅行記をご覧ください!

またハワイはもとより、海外旅行やグルメをもっと楽しみたい方には下記で紹介するクレジットカード特典を心からおすすめしたいです。

わが家もこのカードで時間とお金を上手に使うことができています。

【最強のサブカード】TRUST CLUB ワールドカードの詳細紹介!

旅好き、グルメ好きにぜひともおすすめしたいクレジットカードがあります。
それはTRUST CLUB ワールドカード(トラストクラブワールドカード)。

詳しくは下記リンク記事をご覧いただきたいのですが、年会費をはるかに凌駕するメリットを獲得することができます。

わが家も海外旅行ではもちろん普段の外食でもお得に活用し、暮らしを彩ってくれています。
クレカ一枚でこれだけ生活を変えることができるとは、はっきり言って驚きです。

今後の人生で損をしないためにも一度ご覧ください!