ローズホテルトップ

先日GoToトラベルキャンペーンを利用してインターコンチネンタル東京ベイに宿泊してきた時の模様はこちらの記事にて紹介しました。

そして今回もGoTo企画第2弾として横浜中華街に位置する老舗のホテル、ローズホテル横浜に宿泊してきました。

本記事を通してあなたには今後の横浜観光の参考にしていただくべく、ローズホテル横浜を詳細にレポートしてまいります。

ローズホテル横浜の場所・アクセス

住所:横浜市中区 山下町77
電話:045-681-3311(代表)

ローズホテル外観

フロント

ホテルに最も近い公共交通機関はみなとみらい線の始発駅でもある元町・中華街駅。

この線は東急東横線や東京の地下鉄・副都心線ともつながっています。

そこでぼくたちも東京都内から副都心線に乗って1本でみなとみらい線の元町・中華街駅まで来ました。
Fライナーだと新宿や池袋から40分もかかりません。

中華街がとても近くなりましたね。

ローズホテル横浜 今回宿泊した部屋の紹介

実は今回の旅行は妻の両親も含め4人の宿泊でした。
妻の誕生日をともにお祝いするためです。

部屋もぼくたち夫婦は706号室、義両親は隣の707号室。
コネクトルームにもできるということで、両方の部屋のドアを開放していただき、行き来を自由にしました。

どちらも部屋のつくりは同じなので今回はスタンダードツインの706号室を詳しく紹介いたします。

部屋の広さはホテルの説明によると26㎡くらい。
やや広めのスペースになっています。

中華街側の部屋のため窓を開けると中華街の街並みが見えますね。

窓からの風景

窓際にはイスとテーブルが1客ずつあります。

机 いす

ベッドは標準的なツインベッド。
スプリングは少しかためですが、寝心地はよかったです。

ベッド

2台のベッドの間には部屋のライトの調整やラジオの選曲、空調のオン/オフなどができるコントロールボックスがあります(その下にあるのは金庫です)。
コンセントもあるので手元でスマホの充電もできますね。

コントローラー

デザインがとてもクラシカルで、いい雰囲気ですね。
こういったところにローズホテル横浜の歴史を感じます。

ベッドの向かいにはテーブルとイス。
サイドボードもあり、着替えも十分に収納できます。

サイドボード

その右隣りにはテレビが設置されています。

テレビ

ご覧のようにテレビのリモコンは消毒済みのビニールに入っています。
このご時世、こういった気遣いはうれしいですね。

リモコン

サイドボードの左隣にはベンチチェストもありました。

ベンチチェスト

冷蔵庫(中は空)もあるので、水やお酒などもしっかりと冷やせます。

冷蔵庫

湯沸かしポットや湯飲み、アイスペールもデフォルトですね。

ポットなど

クローゼットにはハンガーや人数分の簡易スリッパも

クローゼット

スリッパ

続いてバスルームの紹介に入ります。

はいって右手には洗面台。
目の前には洗浄機付きトイレ。
そして左手がバスルームとなっています。

バスルーム1

バスルーム2

シャワーの水圧は十分すぎるほどで、人によっては水圧が強いと感じる方もいるかもしれません。
個人的にはとてもよかったです!

もちろんシャンプー、コンディショナー、ボディソープも完備

バスルーム3

その他アメニティも歯ブラシ、ボディスポンジ、くしなど標準的なものはそろっています。

アメニティ

タオルはバスタオルとフェイスタオルがひとり各1枚ずつバスルームのドアのハンガーにセッティングされていました。

タオル

バスタオルに関してはフロントに電話して追加で持ってきていただきました。
というのもチェックイン後、横浜の街中をランニングをしシャワーも浴びることにしていたからです。

リクエストに応じてくださったスタッフさんに感謝です。

以上が部屋の設備などの詳しい紹介になります。

立地条件や料金などを鑑みても非常に便利で居心地がよく、都会にありながらも伝統も感じさせる内装はよかったです。

今回の宿泊料金は?

気になる宿泊料金ですが、日曜日からの1泊でGoToトラベル適用後ひとりなんと8,398円!
それにひとり当たり2,000円分の地域クーポンがついてきました(写真は4名分)。

地域クーポン

そしてこれ、素泊まり料金ではありません。
今回のプランはホテル3Fにある重慶飯店新館個室での中華料理ディナーコースがついているのです。
夕食がついてひとり10,500円(税・サ込以下同)

加えて予約時にオプションで朝食(2,420円)もつけたところ、ひとり12,920円でした。

それがGoToキャンペーン適応で上の価格になった次第です。

今回はホテルの公式ホームページから予約したので、GoToトラベルの割引適応をうけるためにSTAYNAVIから必要な登録を行いました。

もちろん楽天トラベルなどの旅行会社のプランからも申し込めますのでそちらもあわせて参考になさってください!

下のホテル写真をクリックしていただけると、ローズホテル横浜の宿泊プランがすぐに確認できます!

まとめ

やはりホテルの歴史というのは大事だな、とあらためて感じさせてくれる宿泊でした。
部屋の設備に古いところがあるのは否めないながらもそれがいい味を出しており、居心地はとてもよかったです。

そしてなによりホテルスタッフのみなさんの接客が素晴らしい!
ホスピタリティにあふれた対応がまたリピートしたいな、と思わせてくださるものでした。

こういった点は新しいホテルではなかなか味わえない、歴史あるホテルならではのことだな、と直接体験して再確認できた次第です。

今回は部屋や料金の紹介がメインになりました。
以後順次、プランに含まれていた夕食やオプションで追加した朝食の模様をレポートしてまいります!

横浜中華街に旅行を考えていらっしゃるようでしたら、ローズホテル横浜ぜひご検討を!
あなたの思い出にきっといい1ページを作ってくれます!