本記事には広告が含まれています

【ヒルトンアメックスカード】年間2泊以上ヒルトンを利用するなら必携です!

当ブログ「旅と生活」でも全国のヒルトンホテルを紹介していますように、わが家ではヒルトンを利用することが多いです。

そして宿泊の際、支払いに利用しているクレカはヒルトンアメックスプレミアムカード。
年会費はそこそこかかりますが、得られるリターンも大きいと実感!

プレミアムカード

さまざまなブログなどで散見されるヒルトンアメックスカードの紹介記事の多くは、カード特典のスペックを述べるにとどめる事務的な内容が多いです。

しかし下記リンク記事では、なぜわが家がヒルトンアメックスプレミアムカードを申し込み、現在どのように利用しているかを実体験をまじえてくわしく紹介しています。

実は年会費がかかるだけに入会するまで何度も逡巡しました。
結果、今ではヒルトンアメックスカードを有効活用することで、時間とお金の使い方が上手になり、ホテルでの過ごし方も大きく様変わりしました。

もっと言えば人生の価値感が変わったといえるかもしれません。

もしあなたが頭の片隅にすこしでもヒルトンアメックスカードのことがよぎったならば、いちど下記リンク記事をご覧になってください。

今後のホテルでの過ごし方、ひいては旅行の仕方そのものがバージョンアップされると思います。

 

トップ

リゾート系ホテルに宿泊する際、あると嬉しい施設のひとつにコインランドリーがあります。

宿泊先のコインランドリーを利用することで以下のメリットがありますね。

・持参する着替えを少なくすることができる
・帰宅前日にコインランドリーを利用することで、帰宅後の家事(洗濯)が減る
・プールやビーチなどで使用した水着などもすぐに洗濯できる

デメリットとして「お金がかかる」「時間がとられる」などがありますが、1回数百円から利用できますし、機械が洗濯している間はほかのことをすることも可能です。

コインランドリー概要

場所:ホテルわきにある建物の一角(フィットネスセンターとなり)
営業時間:24時間
設置マシン:乾燥機機能付き洗濯機5台/洗濯機1台/乾燥機1台

コインランドリーはホテル本館1階最寄り出入り口から徒歩1分のところに、フィットネスセンターと隣接する形であります。

外観2

入室にはカードキー、もしくはデジタルキーが必要になります。

 

コインランドリー内の様子

コインランドリーはこんな感じです。

入り口に消毒液も設置されています。

消毒液

洗濯機1

洗濯機2

乾燥機1

台

両替機もありますのでご安心ください(各種カードなどでの支払いはできません)。

コインランドリー利用レポート

ぼくたちも水着や衣類、タオル類などを入れて乾燥機能付き洗濯機を使って洗濯をしました。

こちらのマシンは洗剤も自動投入されますので洗剤の持参は不要です。

洗濯から乾燥までの目安時間もマニュアルに記載されていますので、それを参考にしつつ、洗濯物のピックアップに行けばよいでしょう(実際ぼくもそうしました)。

洗濯機3

最初は600円を投入し、洗濯と乾燥をまとめてやってみたものの、衣類が乾燥しきっていませんでした。

そこで乾いた洗濯物を取り除き、半乾きものを乾燥専用の機械に投入し30分間追加でまわすことに。

こちらは10分100円、今回は30分(300円)利用したのです。

この追加乾燥で衣類もしっかりと乾き、翌日以降も気持ちよく利用できたことをお伝えしておきます。

まとめ

実は今回21時過ぎに洗濯へ向かったのですが、ちょうど込み合う時間帯でしばらく待ちの状態が続きました。

それでもなんとか無事に洗濯はし終えることができました。

想像するに、おすすめとしては多くの方がチェックアウトをする前後から次のお客さんがチェックインする15時前くらいまでに洗濯をするのがよいかな、と思いました。

なぜならその時間帯は連泊のお客さんしかおらず、ホテルの宿泊客が最も少なくなるタイミングだからです。

この時間帯を洗濯などで利用し、待ち時間をエグゼクティブラウンジなどでお茶を飲んだり、読書をしたりして有意義に過ごすことも「あり」かな、と思いました。

とまれコインランドリーを利用することで、滞在期間中洗濯物をため込まず気持ちよく過ごすことができるのは、とてもおすすめですよ。

 

 

このようにホテル内の施設を利用するという意味では、滞在時間の最も長い部屋を味わいつくすこともしたいですよね。

そこでラグジュアリー感のあるホテルの部屋の有意義な利用法についても下記記事にて提案しております。

あわせて読んでいただけるとうれしいです。

また、ヒルトンホテルに有利に宿泊できる有料の会員制度があります。
その名もHPCJ。

年に数回ヒルトンホテルを利用するだけで元が取れる有利な会員制度なので、この機会に検討してみてもよいかもしれませんね。

HPCJに入会してヒルトンホテルをお得に堪能しましょう!

日本のヒルトンホテル独自サービスとして、宿泊費やレストランでの食事が割引でうけられる会員制度があります。
それはHPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)。

わが家もHPCJに加入してヒルトンホテルのサービスを割安料金で活用させていただいています。

対象ホテル一覧 ブログサイズ

初回入会金は25,000円と少し費用を要しますが、1年後の更新料は1万円。
しかも新規入会および更新時それぞれのタイミングで宿泊やレストランで利用できる5,000円分の割引券を2枚もらえます。

HPCJ特典ブログサイズ

ということは結果、初回時は15,000円、2回目以降は0円で更新ができるのです!
わが家もこの制度を利用してヒルトンホテルのサービスを堪能しています。

加えてこれまでにも夫婦お互いの誕生月(その前後の月も含む)にはHPCJの割引を利用してヒルトンに宿泊し、レストランで食事をすることでバースデーケーキ(3日前までの予約)もいただいております。

ヒルトン成田

バースデーケーキ

ヒルトン東京

ヒルトンお台場

再びヒルトン成田

ケーキアップ

ヒルトン長崎

バースデーケーキ

ダブルツリーbyヒルトン富山

ヒルトン富山 HPCJ誕生日ケーキ

このようにHPCJのサービスはヒルトンホテル利用時にとてもお得に活用できます。
宿泊レートが高騰しつつある現在、HPCJのような会員制度を利用して旅行を楽しむことは「あり」だと、わが家の実体験からもおすすめしたいです。

また初回入会時にポイ活サイトのハピタスやモッピーを経由することで数千ポイントの還元も受けられますので、これを機にモッピーやハピタスに加入することもあわせておすすめします。

ハピタスやモッピーいずれも、突然ポイント還元が終了することも十分に考えられますので、思い立った日に入会されることをおすすめしたいです。

わが家もそうやって入会し、これまでに会費以上の恩恵を受けてきました!

ハピタス会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

ハピタス ブログサイズ

 

モッピー会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

モッピー ブログサイズ

 

HPCJ掲示

年会費は少々お高いですが、ヒルトンアメックスプレミアムカードを先に申し込めばHPCJの初年度年会費が無料になる特典もあります!

わが家ではHPCJとヒルトンアメックスプレミアムカードの合わせ技でダイヤモンド会員としてヒルトンホテルのサービスを最大限受けています。

同じお金を支払うにしてもそのリターンがまったく違ってくるのがホテルステータス。

下記リンク記事もご覧いただき、ヒルトンアメックスプレミアムカードの詳細をご覧ください!