もつ鍋

年末も押し迫るころ、おいしいもつ鍋が食べたいと訪問したのが今回ご紹介する博多もつ鍋 蟻月 池袋東武店。

恵比寿に本店があり、おいしくて有名なことは以前から知っていたのですが、ついに支店でもある池袋店にてその味を堪能してきました。

さすがに評判のお店だけあり内容に満足!
あなたにもおすすめしたいので本記事にて実食レビューしてまいります。

それではさっそく店舗概要から。

蟻月 池袋東武店 店舗概要

住所:豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 14F
電話:03-5904-9550
営業時間:11:00~22:00(フードL.O 21:00、ドリンクL.O 21:30)
※東京都の時短要請により、営業時間は予告なく変更する可能性あり

定休日:不定休(東武百貨店池袋店に準ずる)
カード可
全席禁煙

店舗外観

 

 

席

もつ鍋実食レビュー

今回いただいたのは以下のメニュです。

生ビール×2(@720円・税込)
すぐ出るおつまみ小皿3品(1,000円・税抜)
ごぼうのから揚げ(480円・税込)
蟻月ハイボール(650円・税込)
さつま司水割り(500円・税込)
白のもつ鍋2人前(@1,600円・税込)
ちゃんぽん麺(520円・税込)

まずはビールにて乾杯を!

やや高めの単価ではありますが、デパート内のレストラン街で飲食するという「安心・安全」代が含まれていると考えれば、妥当なところかな、とも思います。

ビール

もつ鍋をいただく前に小皿3品をチョイス。
メニューの中から酢もつ、鴨のスモーク、ほたるイカのワイン漬けを選びました。

小皿三種

なかでもおすすめは酢もつ。
さすがもつ鍋を売りにしているだけあって酢もつもいい味出していますね。

酢もつ

もつのコリコリ感とポン酢の相性が最高です。
乾杯のおつまみにぜひ!

ちなみにほかにはこういったメニューがオーダーできますよ。

小皿メニュー

 

そしてもう一皿のおつまみはごぼうのから揚げ。
ごぼうが嫌いでなければ、ぜひとも注文してください!

ごぼうから揚げ

薄く、長くスライスされたごぼうが見た目もゴージャスな山状になって出てきます。

食べてみるとカリカリサクサク!
そして塩気がはしを止まらなくさせます!
スナック好き、ビール好きな人にはやめられないです。

ここでドリンクもチェンジしてもつ鍋を待ちます。

妻がオーダーした蟻月ハイボール(下写真左)は甘めとのこと。
辛口好きはご注意を!

ぼくがオーダーした焼酎(下写真右)はすっきりと飲めます。
これならロックでもよかったかも。

ドリンク

 

さていよいよ本日のメインイベントもつ鍋の登場です。

もつ鍋は2人前からの注文になります。
5種類あるだしのなかから今回はメニューの一番上に載っていた「白」を選択しました。

白のもつ鍋はにんにくの効いた味噌ベースの鍋でこってり感を味わえます。

そして出てきたものがこちら。

もつ鍋

すでにキッチンにてもつやキャベツなどにはあらかじめ火を通して作ってきてくれたものが運ばれてきます。
ですのでニラと豆腐に火が通ったら食べられますよ。
実際の待ちは時間卓上コンロのスイッチを入れてからで5分ほど。

ちなみにこの日はもつ増量もしくはしめのちゃんぽんのサービスデイだったので、追加のもつをあらかじめ先に入れていただいてもらいました。

鍋な小ぶりなこともあり、火にかけると具材が鍋からあふれんばかりになっています。

そこは火入れを調整しつつ食べ進めました。

こちらが自分の小鉢にもつ鍋を取りわけた様子。

とりわけ

そしてこれがもつ単品。

もつ単品

写真からも白もつのぷりぷり感が伝わればうれしいです!

実際食べてみてもまったく臭みもなく、にんにくの効いた味噌ベースのダシとの相性も最高!

しっかりと下処理がされているので、食べても胃に残らず胃もたれもありません。

野菜はキャベツ、ごぼうささがき、にら、豆腐と実にシンプルで、メインのもつをわしわしと食べさせてくれる鍋です。

スープもおいしすぎてついつい飲んじゃうのですが、しめのちゃんぽんのためにも残しておいてください!

そしてこちらがしめのちゃんぽん

ちゃんぽん全景

ちゃんぽんとりわけ

ちゃんぽん麺は2人なら1人前のオーダーで十分満足できますよ。
スープもすべて飲み干して完食です!

 

まとめ

もつはもちろんのこと、ダシまですべて味わい尽くせる蟻月のもつ鍋はぜひ食べてみてください。

1人前が1,600円と少々割高感は否めませんが、そのお代を支払うだけの価値はあるかと思います。

サイドメニューも丁寧につくってくれております。
繰り返しになりますが、ごぼうのから揚げはマストメニューですよ!

前菜や若鳥のから揚げ、デザートなどがついてひとり3,500円のコースもあるのですが、メインの鍋に行きつく前にお腹が満たされるのももったいないと思います。

ですのでそれほど大食いでない方はぼくたちのように単品でオーダーすることをおすすめします。

実際にこの日の支払いはドリンクも一人2杯飲んで計7,790円。
ぼくたちも最初はコースをオーダーしようか迷っていたものの、単品のオーダーで大正解でした!

とまれ蟻月のもつ鍋は一度は食べてみる価値はあると思います。

ぜひあなたも食べてみてください!
なお、訪問時には予約をすることもおすすめします!