店舗外観

この記事を読んでいただけると以下のようなあなたは以下のような メリットが得られます。

・沖縄(那覇)にも免税店があることがわかる
・Tギャラリアでの買い物の仕方がわかる
・購入した商品の受け取り方がわかる
・免税店で買い物をするときにおこる不安から解消される

 

免税店と聞くと成田空港の出国審査ゲートをくぐった後、通路の両サイドに広がるブランドショップやハワイやグアムなどの中心街にあるTギャラリアが真っ先に思いおこされます。

しかし実は那覇市内にて免税店があることをご存じでしょうか?
そう先ほども名前が出てきた「Tギャラリア沖縄」があるのです!

他府県から旅行できたあなにも観光やグルメ旅の合間にぜひとも立ち寄っていただきたいスポットなので今回ご紹介します。

とは言っても「免税店での買い物ってやったことないし、なんだか不安」という方もいらっしゃることでしょう。

そういった方のためにもぼくたちがTギャラリア沖縄にて実際に買い物をした事例をたどりつつ、免税店での商品の買い方と受け取り方を知っていただければと思います。

まずは店舗の場所からご紹介します。

Tギャラリア沖縄 店舗概要

住所:沖縄県那覇市おもろまち4-1
電話:0120-782-460
営業時間:10:00-22:00

店舗外観

Tギャラリア沖縄はゆいレールおもろまち駅直結。
駅改札を出て左手すぐにあります。

それでは買い物ツアーに出発!

Tギャラリア沖縄での免税品の買い方

実は免税品を買うことができる人は限定されています。
そう、あなたのように沖縄県から他府県や海外へ行く方、行く予定が決まっている方だけなのです。

ぼくたち夫婦は東京から沖縄へ旅行に来ました。
ですからまた飛行機で東京へ帰ります。
つまり「沖縄県から他府県(東京都)に行く方」に相当しますので免税品を購入することができるのです。

もちろん沖縄在住の方も県外に行かれる予定があればTギャラリア沖縄で免税品を購入することができます。

このように何らかの形で沖縄県から離れる人だけが送品を購入できる。
それが免税店の大きな特徴なのです。

ではなぜ沖縄から飛行機や船などで出発する予定の方しか購入できないのか。
それは購入した免税品はその場で受け取ることができないからなのです。

税金が免除されているゆえ沖縄県内で使うことはできず、空港や港で県外に出発直前に商品を受け取るルールになっているのですね。

ぼくもルール自体は知っていたのですが、本記事の冒頭に書いたように「免税店での買い物ってやったことないし、なんだか不安」と感じていたクチでした。

要するに食わず嫌いってやつですね。
でも実際にやってみたらとてもカンタンでしたのでぼくたちの購入体験をたどりつつ免税品の買い方をみていきましょう!

ぼくたちのお目当てはランコム社のマスカラです。
義母からのリクエストでした。

そこでぼくたちが最初に向かったのはランコムのショップでなく、レセプションカウンター。
Tギャラリア正面入り口入ってすぐ右手にあります。
ここで「ショッピングカード」を作ってもらうためです。

レセプションカウンタ

ショッピングカード

「ショッピングカード」がないと免税品の購入はできないルールになっています。

そして「ショッピングカード」作成の際に質問されることがあります。

  • 沖縄からの出発日と搭乗便名
  • 搭乗者名、住所、・電話番号(税関への申告手続き代行のための個人情報)

言われてみればごもっともですよね。
空港で商品を受け取るわけですから自分が搭乗する便の情報は必要ですし、税金を免除してもらうわけですから個人情報も必須です。

ですからあなたは買い物の際、県外行きの航空券や船のチケットは必ずお持ちください。

これで買い物の準備が整いました。
あとはお店でお目当ての商品を買うだけです。

ランコム

購入する際には先ほど作成した「ショッピングカード」を店員さんにお渡ししましょう。
その際、あなたがが搭乗する便の情報をお伝えすることも忘れずに!

そうすると下の写真のように「ショッピングカード」に便名を記載してくれて、かつ購入レシートを止めてくれます。

便名

レシート

後日空港にて商品をピックアップする際にこの「ショッピングカード」がとても大切になってきますので、絶対になくさないでくださいね!

ちなみに「ショッピングカード」は1回の滞在で1人につき1枚。
指定の場所にレシートを重ねていくことになります。

以上で買い物は終了です!

商品を安く買えることはもちろん、手ぶらで帰ることができるのもメリットのひとつですね(今回は正規販売価格の約20%も安く購入できたこともあわせてお伝えしておきます!)。

免税品の受け取り方

購入した商品の受け取り方はとても簡単です。

実は商品を購入する際、ランコムの店員さんから商品の受取場所の説明も受けました。

受け取り場所は、荷物検査場を通過した付近にある「DFS商品受け取りカウンター」。
ぼくたちはANA便に搭乗予定でしたので、受取り場所もANA便に搭乗するゲート近くのある「DFS商品受け取りカウンター」でした(下の地図のようにDFS商品受け取りカウンターはANA側、JAL側と2箇所あります)。

そこで搭乗券を見せつつ「ショッピングカード」を提出すると商品を持ってきてくれます。
あとは商品を確認し、「ショッピングカード」との交換で完了です!

受取カウンター1

 

DFS地図
沖縄空港HPより抜粋

 

こちらが受け取った時の状態の商品。
しっかりと梱包してくれていますね。

商品

まとめ

以上でTギャラリア沖縄での免税品の買い方と受け取り方をぼくたちの買い物を通して追体験していただきました。

最後に補足事項をつけつつ本文では伝えきれなかった補足事項も含めつつ簡潔にまとめてみます。

  1. 免税品を購入するさいは店舗もしくはレセプションカウンターでショッピングカードを作成すること
  2. 免税品を購入する度にショッピングカードを提示し、レシートを張りつけてもらう
  3. 免税商品を指定のカウンター(空港や港)で受け取る
  4. 商品はグローバル保証付で、返品や交換も可能(カスタマーサービスに連絡)

【DFSカスタマーサービス】
電話:0120-194-407
受付時間:月~金 9:00~17:00※土・日・祝日・年末年始を除く

あなたのTギャラリア沖縄を利用してお得な買い物をしてください!

おまけ情報

Tギャラリア沖縄へ行く前には、あなたが沖縄の往復で利用する航空会社のキャンペーン情報もチェックしてみてください。

ぼくたちはANAを使用しました。
その時ANAで展開していたキャンペーンがこちら。

ANA特典

そして目的の商品を購入したレシートを添付したショッピングカードと「特典パスポート」をレセプションで提示して下の商品をいただきました!

特典パック

特典せんべい

SKⅡは妻が、せんべいは二人でいただきいました。
こちらの島とうがらしせんべい、海老の風味も豊かで普通に買って食べたくなるくらいおいしかったですよ。

この特典もちょっとしたことなのですが、こうやっていただけると嬉しいものですね。

沖縄への旅は下のリンクから!
ANAマイルも楽天ポイントもたまります!!