JALシティ羽田ウェストウィングトップ

翌日からの沖縄旅行に備え、前泊したホテルが今回紹介するホテルJALシティ羽田ウェストウィング。

朝早い便に搭乗するため羽空港近くのJAL系ホテルに宿泊しました。
今回初のJAL系ホテルの宿泊だったわけですが、とても居心地がよかったのでレポートしてまいります。

ホテルJALシティ羽田東京ウェストウィング 所在地とアクセス

住所:東京都大田区羽田旭町4-16
電話:03-5735-2525

ホテル玄関

羽田空港はもとより、最寄り駅の京急線穴守稲荷駅からもほど近い好立地なホテルです。
隣にはホテルJALシティ羽田東京があります。

ならび

上の写真の左側・赤囲み箇所がホテルJALシティ羽田東京ウェストウィングです。

それでは早速チェックインしましょう。
フロントはこじんまりしていながらも清潔感がありますね。

フロント

ホテルJALシティ羽田東京ウェストウィング ルームツアー

今回予約した部屋はデラックスツインルーム。
25㎡と一般的なツインルームより広い部屋にしました。

ぼくたちが宿泊した時の1泊のレートは19,000円(税サ込)だったのですが、今回は「もっとTokyo」を利用して9,000円。

とてもお得に宿泊できたのです!
チェックイン時、フロントにて公式サイトからの予約特典品をいただきました。

下記写真から2品(2名分)選択でき、くつろぎセットとTHAANのボディクリームをいただきました。

ギフトカタログ

くつろぎセット

ボディバター

ホテルのアメニティはフロント向かいの宿泊者専用ラウンジから必要なものをピックアップする方式です。

男性用、女性用と別々にラインナップされており、こういったところにもエコを感じますね。

アメニティ1

アメニティ2

アメニティ3

ちなみに部屋には歯ブラシセットとお風呂で使用するボディタオルだけがあります。

アメニティ4

この部屋のベッドは2台がくっついているハリウッドツインタイプです。

ベッド

ひとりあたり枕が2個のほか、クッションもありますね。

部屋着は浴衣ではなく2ピースのパジャマタイプです。

パジャマ

寝心地もよく、ゆっくりと休めました。

ベッドがくっついているタイプなのでソファやサイドテーブルが2脚ずつおけ、部屋の空間を十分に有効活用しています。

ソファなど

2名分のティーバッグやコーヒー、お水もあり電気ケトルや冷蔵庫も完備です。
WiFiも使用でき、ワーケーションとしてもおすすめできる部屋ですね。

お茶 水

冷蔵庫

実はこの原稿も宿泊した部屋で書いています。

洗面台もすっきりした作りで使い勝手もよいです。
写真右手にはドライヤーも完備しています。

洗面台

洗面台隣はクローゼットになっており、ハンガー類や金庫、使い捨てのスリッパ、靴ベラ、などがひととおりそろっています。

写真には写っていませんが、消臭スプレーもありました。

クローゼット1

クローゼット2

洗面台の向かいにはトイレがあります。
もちろん洗浄機能付きです。

そして奥にはバスルームが。

風呂1

風呂2

この部屋の最大の特徴はトイレとバスがセパレート式になっていること。

しかもこの部屋のバスルームは広い!

洗い場と湯船が別々になっているから当然広いのですが、湯船もゆったり目のサイズ感で疲れた体もしっかりといやせますね。

駅前の薬局で入浴剤を購入し、翌日からの旅行に備えてゆったりと湯船につかれたのはよかったです。

風呂3

まとめ

冒頭でお伝えしましたように今回の宿泊費は「もっとTokyo」を活用して税・サ込・朝食なしのシンプルステイで1泊9,000円でした。

ひとりあたり実質4,500円でこのグレードのお部屋に泊まれたのはとてもよかったです。

またこのホテルのサービスとしてフロント向かいにある電子レンジを完備しているラウンジも利用でき、コーヒーやソフトドリンクも無料でいただけます。

ラウンジ1

ラウンジ2

こういったサービスをしていただけるのはありがたいですね。

たとえば夕食から戻ってきてコーヒーを気軽に1杯飲めたりできるのは、ちょっとしたことなのですがうれしいかぎり。

コーヒー

このようにこのようにこのように部屋のはもとより、ラウンジサービスも含めたホスピタリティも高く今後もJAL系列のホテルは宿泊したいなと思わせてくれました。

なお今回の宿泊を皮切りにJALマイルをためたりOne Harmony系列ホテルを有効活用するためにJALカードも作りました。

カードVISA1

こちらのカードもあわせておすすめしたいです。

モッピー経由でお申し込みをすればJALマイルのほか、モッピーポイント経由でJALマイルにも交換できます!