本記事には広告が含まれています

【ヒルトンアメックスカード】年間2泊以上ヒルトンを利用するなら必携です!

当ブログ「旅と生活」でも全国のヒルトンホテルを紹介していますように、わが家ではヒルトンを利用することが多いです。

そして宿泊の際、支払いに利用しているクレカはヒルトンアメックスプレミアムカード。
年会費はそこそこかかりますが、得られるリターンも大きいと実感!

プレミアムカード

さまざまなブログなどで散見されるヒルトンアメックスカードの紹介記事の多くは、カード特典のスペックを述べるにとどめる事務的な内容が多いです。

しかし下記リンク記事では、なぜわが家がヒルトンアメックスプレミアムカードを申し込み、現在どのように利用しているかを実体験をまじえてくわしく紹介しています。

実は年会費がかかるだけに入会するまで何度も逡巡しました。
結果、今ではヒルトンアメックスカードを有効活用することで、時間とお金の使い方が上手になり、ホテルでの過ごし方も大きく様変わりしました。

もっと言えば人生の価値感が変わったといえるかもしれません。

もしあなたが頭の片隅にすこしでもヒルトンアメックスカードのことがよぎったならば、いちど下記リンク記事をご覧になってください。

今後のホテルでの過ごし方、ひいては旅行の仕方そのものがバージョンアップされると思います。

 

ヒルトン富山クリスマス_トップ

今回のダブルツリーbyヒルトン富山の滞在は2泊3日でしたが、そのうち1日はホテルのレストランにて夕食をいただきました。

宿泊したお部屋紹介記事はこちら。

ちょうどクリスマス時期であったため、限定のスペシャルディナーを事前予約しました。
今回はこちらのレビューをお伝えいたします。

オールデイダイニング「korare(コラレ) WINE AND DINE 」概要

ヒルトン富山クリスマス_コラレ看板

スペシャルディナーをいただいたのは、ホテル2Fにあるオールデイダイニング「korare(コラレ) WINE AND DINE 」。

「korare」とは富山弁で「来られ」、それは「おいでよ」という意味だそうです。
心が温かくなる素敵なネーミングですね。

朝食会場もこちらのレストランでとなります。

通常のディナータイムは17:30~21:00(L.O.20:00)で、要予約のディナーコースのほかにアラカルトで食事をすることも可能です。

クリスマススペシャルディナーは通常とは異なり、食事時間を区切って提供される形を取られていました。

ヒルトン富山クリスマス_入口

入口には華やかなクリスマスツリーが!
手指消毒後、受付にて名前を伝えます。

ヒルトン富山クリスマス_内観

クリスマス当日ではなかったため、そこまで混み合ってはいない印象。
(スタッフの方に聞いたところ、クリスマス連日は満席状態だったそうです・・・)

ヒルトン富山朝食_ソファ席

朝食と同じ広めのソファ席に案内していただきました!

クリスマススペシャルディナー実食レビュー

今回いただいたディナーコースは、クリスマス期間の4日間限定のものでした。

お値段は税サ込みで15,000円。

我が家はHPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)会員でもありますので、そこから20%オフでいただけました。

メインとなる肉料理は「ローストビーフ」「仔羊のメダリオン」「とやま和牛の薪焼き(プラス5,000円)」の3品の中から選べました。
私達は揃って「ローストビーフ」を選択^^

ヒルトン富山クリスマス_ビール

まずはビールで乾杯です!

食事前にゆったり大浴場で寛いできたため・・・ついついビールから始めちゃいました(笑)

こちらはダイヤモンド会員特典の「ドリンクチケット」を利用しました。
館内のレストランで食事をする際、こちらの「ドリンクチケット」は本当にありがたい!

ヒルトン富山クリスマス_フラン

1品目は「フォアグラのフラン トリュフの香り イチジクのコンポート」。

「フラン」は洋風茶碗蒸しの意。
なめらかで濃厚なフォアグラの味わいと、トリュフの高貴な香りが口いっぱいに広がります。

1品目から「これは美味しい!」と2人で大絶賛。

控えめに添えられたイチジクのコンポートとの相性も◎

ヒルトン富山クリスマス_サーモン

2品目は「ノルウェー産サーモングラブラックス ガーデンリーフ マスタードソース」。

サーモンとガーデンリーフ、そして可愛らしいエディブルフラワーの色合いが華やか。
おもわず「キレイ」と声が!

サーモンは臭みもなく、程よく脂がのっていて上品なお味。

優しいマスタードソースをまとったほんのり苦みのあるガーデンリーフが、サーモンの味わいにさわやかさをプラスしてくれます。

ヒルトン富山クリスマス_スープ

スープは「キノコのクリームスープ カプチーノ仕立て」。
キノコの旨味、そして豊かな香りが存分に楽しめるスープはこの季節にピッタリ。

クリームスープだけど、意外とあっさりといただけました。

ヒルトン富山クリスマス_パン

ヒルトン富山クリスマス_パンアップ

スープと同じくらいに運ばれてきたパン2種は、木箱に入って登場。

木箱の中は一定時間温かさが保たれていて、食べる時に箱を開けてパンを取り出す感じです。
サーブされてから時間が立っても温かいままいただけるのは嬉しいですよね。

ヒルトン富山クリスマス_ぶり

お次は「ぶりのロースト   冬野菜のラタトゥイユ」。

冬の富山と言ったら「ぶり」を楽しみに来られる方も多いかと思います。

この時はまだ「寒ブリ宣言」は出ていなかったものの・・・「旬を迎えたお魚はやっぱり美味しいな」と思える一皿でした。

ヒルトン富山クリスマス_ブリアップ

シンプルに味付けされたぶりのローストは、身が引き締まっていて上品な風味。

下に敷かれた冬野菜のラタトゥイユは、酸味と甘みのバランスが◎
ラタトゥイユがブリの旨味としっかりマッチしていて、本当に美味しい魚料理でした。

ヒルトン富山クリスマス_ワイン

いよいよ次はメイン・・・の前に。

赤ワインリストから「レオポルド プリモ ディ トスカーナ デコ(1,200円)」を追加。

実はこのディナーコースは、ソムリエが選んだおススメのワインとのペアリングが楽しめる内容ともなっていました(別料金)。

ヒルトン富山クリスマス_ペアリング

私達はペアリングの追加はしませんでしたが、メインの肉料理におススメだったのがこのワインでした。

重すぎず軽すぎず、ちょうどいい塩梅で飲みやすいワイン。

すっきりとした後味で、これはメインと合わせるのが楽しみ・・・
わくわくしながら次のお皿を待ちます♪

ヒルトン富山クリスマス_ローストビーフ

メインは「ローストビーフ グレービソース」。
付け合わせには「ホースラディッシュアリオリ」「芽キャベツ」「カットポテトフライ」。

もう、フォルムも色合いも完璧!なローストビーフが来ました♪

絶妙な火の通り加減で仕上げられたローストビーフは、赤身の旨味が口いっぱいに広がります。

もちろん先にオーダーした赤ワインとの相性も最高です!

ヒルトン富山クリスマス_ローストビーフアップ

添えられたグレービソースがより一層お肉の美味しさを引き立ててくれます。

白いソースの「ホースラディッシュアリオリ」にも注目!

ローストビーフに西洋わさびはお決まりですが、アリオリソースとの組み合わせは後を引く美味しさ。

芽キャベツやカットフライポテトといただくと程よいコクがプラスされ、ちょっとジャンキーなところがまたいいんです!

ローストビーフにもクリーミーな味わいがバッチリで・・・すっかりはまってしまいました^^

ヒルトン富山クリスマス_デザート

デザートは「アフォガート」。

繊細な飴細工をあしらったバニラアイスクリームにエスプレッソをかけて、好みのトッピングでいただくデザート。

ヒルトン富山クリスマス_デザートトッピング

わいわい楽しみながらいただけるがクリスマスっぽくて楽しい^^

ヒルトン富山クリスマス_デザートアップ

温かいエスプレッソで溶けた飴細工とアイスクリームはさっぱりといただけます。
トッピングのサクサク食感やベリーの酸味がよいアクセントになっていて◎

食後のコーヒーといただいたのは「プチフール」。
小さなマドレーヌとフィナンシェです。

ヒルトン富山クリスマス_コーヒーとやきがし

上品な甘みとコクがあり、コースの〆にはぴったりなお菓子でした。

ヒルトン富山クリスマス_やきがしアップ

以上、ここまでがクリスマススペシャルディナーの内容となるのですが・・・

ヒルトン富山クリスマス_ディナーイラスト

実は今回のディナーは私(よっしー妻)の誕生日記念も兼ねており、お祝いのバースデーケーキをいただきました!

ヒルトン富山クリスマス_誕生日ケーキ

こちらは、HPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)の誕生日特典(3日前までに要予約)。

我が家では何度か誕生日記念でヒルトンに宿泊、そしてホテルで食事をいただくことがあり、今までもこの特典の恩恵を受けています。

スタッフの方からも「お誕生日おめでとうございます」と温かくお声がけいただき・・・とても嬉しかったですし、良い記念になりました♪

ヒルトン富山クリスマス_部屋でケーキ

ケーキはお部屋に運んでいただき、あとでしっかり堪能させていただきました^^

ヒルトン富山クリスマス_ケーキアップ

まとめ

ヒルトン富山クリスマス_窓

どのお料理も美味しくて大変満足な時間を過ごすことができました。

スタッフの方のお心遣いをはじめ、コース内容のバランスや丁寧な盛り付け、またデザートの楽しい演出など・・・お味以外にも「こちらのレストランを選んでよかったな」と思える点が多かったです。

通常のコースやアラカルトメニューも気になるところです!

🌸よっしー妻 記🌸

追記

ヒルトンホテルに有利に宿泊できる有料の会員制度があります。
その名もHPCJ。

年に数回ヒルトンホテルを利用するだけで元が取れる有利な会員制度なので、この機会に検討してみてもよいかもしれませんね。

HPCJに入会してヒルトンホテルをお得に堪能しましょう!

日本のヒルトンホテル独自サービスとして、宿泊費やレストランでの食事が割引でうけられる会員制度があります。
それはHPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)。

わが家もHPCJに加入してヒルトンホテルのサービスを割安料金で活用させていただいています。

対象ホテル一覧 ブログサイズ

初回入会金は25,000円と少し費用を要しますが、1年後の更新料は1万円。
しかも新規入会および更新時それぞれのタイミングで宿泊やレストランで利用できる5,000円分の割引券を2枚もらえます。

HPCJ特典ブログサイズ

ということは結果、初回時は15,000円、2回目以降は0円で更新ができるのです!
わが家もこの制度を利用してヒルトンホテルのサービスを堪能しています。

加えてこれまでにも夫婦お互いの誕生月(その前後の月も含む)にはHPCJの割引を利用してヒルトンに宿泊し、レストランで食事をすることでバースデーケーキ(3日前までの予約)もいただいております。

ヒルトン成田

バースデーケーキ

ヒルトン東京

ヒルトンお台場

再びヒルトン成田

ケーキアップ

ヒルトン長崎

バースデーケーキ

ダブルツリーbyヒルトン富山

ヒルトン富山 HPCJ誕生日ケーキ

このようにHPCJのサービスはヒルトンホテル利用時にとてもお得に活用できます。
宿泊レートが高騰しつつある現在、HPCJのような会員制度を利用して旅行を楽しむことは「あり」だと、わが家の実体験からもおすすめしたいです。

また初回入会時にポイ活サイトのハピタスやモッピーを経由することで数千ポイントの還元も受けられますので、これを機にモッピーやハピタスに加入することもあわせておすすめします。

ハピタスやモッピーいずれも、突然ポイント還元が終了することも十分に考えられますので、思い立った日に入会されることをおすすめしたいです。

わが家もそうやって入会し、これまでに会費以上の恩恵を受けてきました!

ハピタス会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

ハピタス ブログサイズ

 

モッピー会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

モッピー ブログサイズ

 

HPCJ掲示

年会費は少々お高いですが、ヒルトンアメックスプレミアムカードを先に申し込めばHPCJの初年度年会費が無料になる特典もあります!

わが家ではHPCJとヒルトンアメックスプレミアムカードの合わせ技でダイヤモンド会員としてヒルトンホテルのサービスを最大限受けています。

同じお金を支払うにしてもそのリターンがまったく違ってくるのがホテルステータス。

下記リンク記事もご覧いただき、ヒルトンアメックスプレミアムカードの詳細をご覧ください!