本記事には広告が含まれています

【ヒルトンアメックスカード】年間2泊以上ヒルトンを利用するなら必携です!

当ブログ「旅と生活」でも全国のヒルトンホテルを紹介していますように、わが家ではヒルトンを利用することが多いです。

そして宿泊の際、支払いに利用しているクレカはヒルトンアメックスプレミアムカード。
年会費はそこそこかかりますが、得られるリターンも大きいと実感!

プレミアムカード

さまざまなブログなどで散見されるヒルトンアメックスカードの紹介記事の多くは、カード特典のスペックを述べるにとどめる事務的な内容が多いです。

しかし下記リンク記事では、なぜわが家がヒルトンアメックスプレミアムカードを申し込み、現在どのように利用しているかを実体験をまじえてくわしく紹介しています。

実は年会費がかかるだけに入会するまで何度も逡巡しました。
結果、今ではヒルトンアメックスカードを有効活用することで、時間とお金の使い方が上手になり、ホテルでの過ごし方も大きく様変わりしました。

もっと言えば人生の価値感が変わったといえるかもしれません。

もしあなたが頭の片隅にすこしでもヒルトンアメックスカードのことがよぎったならば、いちど下記リンク記事をご覧になってください。

今後のホテルでの過ごし方、ひいては旅行の仕方そのものがバージョンアップされると思います。

 

ヒルトン富山_トップ

実は以前からぜひ行ってみたいと思っていた富山旅行。
3泊4日の旅程のうち後半2泊でダブルツリーbyヒルトン富山を利用しました。

旅行初日に宿泊したホテルはこちら。

今回のレポートは、ダブルツリーbyヒルトン富山のルームツアーとなります。

初訪問のダブルツリーbyヒルトン富山だったわけですが、ホテル施設の充実度、そしてホテルスタッフのみなさまのホスピタリティにとても感銘を受けたことを先にお伝えしておきつつ、宿泊した部屋のレポートへとうつってまいります。

ダブルツリーbyヒルトン富山 所在地とアクセス

住所:〒930-0002 富山県富山市新富町1-1-10
電話:076-403-9700(代表)

タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》



ヒルトン富山_外観

JR富山駅南口から徒歩3分の距離。
今回私達は羽田空港から飛行機で富山へ入りました。
空港からリムジンバスを使うと、40分ほどでJR富山駅南口へ到着します。

私達は前日宿泊した「コンフォートホテル富山駅前」をチェックアウト後、ひとまず荷物を預けるためにホテルへ。

ヒルトン富山_内観

チェックインは15時からとなります。
ホテルへ戻ってきたのは14時半ごろでしたが、「階数は違う同じ広さのお部屋ならばすぐに用意可」とのことで、少し早めの受付となりました。

ヒルトン富山_受付

まだ混雑もなくフロントで並ぶことはありませんでしたが・・・上級会員用優先レーンもありましたことを補足しておきます。

ヒルトン富山_ウェルカムギフト

また主人がヒルトンダイヤモンド会員ということもあり、チェックイン時にはウェルカムギフトとして入浴剤(パパヤ桃源)とドリンクチケットをいただきました。

同じくダイヤモンド会員特典として、2人分の朝食も無料でいただけました。

ダブルツリーbyヒルトン富山 ルームツアー

主人がヒルトンプレミアムクラブジャパン(以下HPCJ)会員でもあるので、通常レートの25%オフで予約をしました。

1泊目は11,187円(税込・以下同)、2泊目は14,916円。

しかもヒルトンオナーズのダイヤモンド会員ということから、予約したゲストルームツインから高層階かつプレミアムルームツインへアップグレードもありました。

ヒルトン富山_デジタルチェックイン

もちろんダブルツリーbyヒルトン富山でもデジタルチェックインやデジタルキーが使えます。

ということで、プレミアムルームツイン1216号室をあなたに案内いたします。

ヒルトン富山_部屋ドア

お部屋は26平米、もちろんWi-Fiも完備。

ヒルトン富山_洗面台

ヒルトン富山_ウォシュレットトイレ

入り口すぐの、右手前方が洗面台、ウォシュレット付きトイレ、シャワールームです。

ヒルトン富山_アメニティ類

アメニティはヒルトンおなじみのCrabtree&Evelyn製で統一。
ドライヤーやタオル類は洗面台の下段に用意されています。

ヒルトン富山_ハンドソープ、ボディクリーム

洗面台のハンドソープやボディローション、そしてシャワールームのシャンプー、コンディショナー、ボディソープは、備え付けのもの(Crabtree&Evelyn製)になります。
以前のミニサイズボトルから、すっかり備え付けのものへ移行された印象ですね。

ヒルトン富山_シャワー

シャワールームは比較的広さもあり、快適。
今回宿泊したプレミアムルームツインはバスタブがなく、レインシャワーが設置されてました。
館内施設に大浴場もあるため、滞在中はこのシャワーだけで十分でした。

ヒルトン富山_クローゼット

ヒルトン富山_アイロン台など

反対側にはクローゼット。
ハンガー類や金庫、ルームウエア、使い捨てのスリッパ、靴ベラ、アイロン、アイロン台などが一通り揃っています。

ヒルトン富山_大浴場用バッグ

加えて、大浴場への移動用にかごバッグもありました。
洗面台下段に用意されたタオル類とは別に、大浴場用のタオルがセッティングされていました。

ヒルトン富山ルームウェア_

ルームウエアは、作務衣風の落ち着いた色合いのセパレートタイプ。
しっかりした生地で、動きやすくてよかったです。

ちなみにバスローブはありません(ホテル自体に用意がないとのこと)。

ヒルトン富山_テレビなど

クローゼット側を進むとテレビ。

ヒルトン富山_Amazon接続

今回もAmazonFireTVを設置しました。

またテレビでは、大浴場の混雑状況もわかるようになっています。

ヒルトン富山_大浴場混雑状況

ヒルトン富山_ネスプレッソマシーンほか

テレビ横には、電気ケトルやネスプレッソマシーンが置かれています。

ヒルトン富山_お茶やカップなど

棚の引き出しには、お茶ティーバッグやインスタントコーヒー、グラス類が。

ヒルトン富山_冷蔵庫

その下に冷蔵庫があります。

ちょっと変わっているのが、お水。

ヒルトン富山_ウォーターピッチャーなど

お部屋にはお水のペットボトルは用意されていなく、代わりにピッチャーが置かれていました。
これを使って、自身で廊下に設置されたウォーターサーバーからお水を汲んでくるのです。

ヒルトン富山_ウォーターサーバー

ヒルトン富山_ウォーターサーバー2

「美味しいと評判の富山のお水をぜひ」という意向があるようです。

最初はちょっと面倒なイメージもあったのですが・・・慣れたらそんなこともなく。
結果的にお水を自由に飲めるのは便利でしたし、しっかりと活用させていただきました。

ヒルトン富山_ベッド

テレビの前にはツインベッド。
ゆったりとしたベッドは快適で、もちろんよく眠れました。

ヒルトン富山_ベッド背面

ベッドの背面には「立山連峰」をイメージした壁紙が。

ヒルトン富山_照明、電源

枕元には各種電灯スイッチのほかUSBソケットとコンセントも備わっています。

ヒルトン富山_テーブルとイス

ワーキングデスクはありませんが、窓側にはテーブルとイスがありました。
ちょっと寛いだり、テレビを見たり(テレビは画面の角度を動かすことができます)・・・

ヒルトン富山_チョコチップクッキー

ヒルトン富山_チョコチップクッキー2

私達も入室早々チェックイン時にいただいたウェルカムクッキーを片手に休憩。
ダブルツリーは、このお決まりのチョコチップクッキーが楽しみ♪

ダブルツリーbyヒルトン富山 館内施設

館内4Fには宿泊者専用の大浴場とジムがあります。
こちらについてもお伝えしますね。

ヒルトン富山_4F

ヒルトン富山_4F2

大浴場

ヒルトン富山_大浴場男湯2

ヒルトン富山_女湯

広さは結構あります。
浴場には手すりが設置され、洗い場はしっかりと仕切りで個別スペースを確保しているのも◎
サウナと水風呂も併設されているので、じっくり身体をリセットすることも可能です。

下記、利用時のポイントをまとめておきますね。

大浴場利用時のポイント

◆利用時間は6時~10時、15時~23時
◆混雑状況は宿泊部屋のテレビで確認できる
◆クローゼットに用意された「かごバッグ」を忘れずに!
◆部屋からは
ルームウェアと使い捨てスリッパ着用で大浴場利用可
◆入室するにはルームキーが必要!
 加えて、女湯ではチェックイン時に提示される暗証番号が必要
◆シャンプー、コンディショナー、ボディソープは完備

脱衣場も清潔に保たれており、鍵付きロッカーも完備されていて安心。
また富山のお水が自由にいただけるサーバーもありますので、水分補給もバッチリ。

ジム

ヒルトン富山_ジム

ヒルトン富山_ジムのマシン

ヒルトン富山_ジムのマシン2

ヒルトン富山_ジムのマシン3

ジムは大浴場の向かいになります。
フィットネスマシン類もなかなか揃っているようです。
こちらも利用のポイントをお伝えします。

ジム利用時のポイント

◆24時間利用可能
◆利用の際はルームキーを忘れずに!
◆トレーニング用のウェアやシューズはご自身で(貸出無し)
◆共有スペースにスポーツドリンクのセルフサービスあり

ヒルトン富山_スポーツドリンク

今回ジムを利用する機会はなかったのですが・・・旅先での身体のメンテナンスにも役立てたい設備ですね!

まとめ

ヒルトン富山_看板

2023年1月に開業したダブルツリーbyヒルトン富山。

もちろん旅行の宿泊先としても申し分ありませんし、清潔さ、ホスピタリティ、また居心地のよさから「ホテルライフを満喫したい」という方でも満足できるホテルだと思いました。

ただ「バスタブが付いているお部屋がいい」という方はちょっと注意が必要です。
バスタブ付はゲストルームかデラックスルームとなります。

冒頭でもお伝えしましたように今回の宿泊費はHPCJ経由かつ早めの予約だったこともあり比較的安く宿泊できました。

そしてダイヤモンド会員特典として、朝食は2名分が毎日無料でいただけることに。

また2Fのレストランにてクリスマスディナーをいただきましたが、この時もダイヤモンド会員特典のドリンクチケットを利用することができました。

HPCJとヒルトンダイヤモンド会員の合わせ技で、今回の滞在がどれだけお得だったかが容易に想像していただけるかと思います。

滞在したい場所にヒルトン系列のホテルがあるようでしたら、ぜひ活用をご検討ください。

ダイヤモンド会員でなくとも、HPCJに加入して割安料金で宿泊予約することは可能です。

年に数回ヒルトンホテルを利用するだけで元が取れる有利な会員制度なので、この機会に検討してみてもよいかもしれませんね。

HPCJに入会してヒルトンホテルをお得に堪能しましょう!

日本のヒルトンホテル独自サービスとして、宿泊費やレストランでの食事が割引でうけられる会員制度があります。
それはHPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)。

わが家もHPCJに加入してヒルトンホテルのサービスを割安料金で活用させていただいています。

対象ホテル一覧 ブログサイズ

初回入会金は25,000円と少し費用を要しますが、1年後の更新料は1万円。
しかも新規入会および更新時それぞれのタイミングで宿泊やレストランで利用できる5,000円分の割引券を2枚もらえます。

HPCJ特典ブログサイズ

ということは結果、初回時は15,000円、2回目以降は0円で更新ができるのです!
わが家もこの制度を利用してヒルトンホテルのサービスを堪能しています。

加えてこれまでにも夫婦お互いの誕生月(その前後の月も含む)にはHPCJの割引を利用してヒルトンに宿泊し、レストランで食事をすることでバースデーケーキ(3日前までの予約)もいただいております。

ヒルトン成田

バースデーケーキ

ヒルトン東京

ヒルトンお台場

再びヒルトン成田

ケーキアップ

ヒルトン長崎

バースデーケーキ

ダブルツリーbyヒルトン富山

ヒルトン富山 HPCJ誕生日ケーキ

このようにHPCJのサービスはヒルトンホテル利用時にとてもお得に活用できます。
宿泊レートが高騰しつつある現在、HPCJのような会員制度を利用して旅行を楽しむことは「あり」だと、わが家の実体験からもおすすめしたいです。

また初回入会時にポイ活サイトのハピタスやモッピーを経由することで数千ポイントの還元も受けられますので、これを機にモッピーやハピタスに加入することもあわせておすすめします。

ハピタスやモッピーいずれも、突然ポイント還元が終了することも十分に考えられますので、思い立った日に入会されることをおすすめしたいです。

わが家もそうやって入会し、これまでに会費以上の恩恵を受けてきました!

ハピタス会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

ハピタス ブログサイズ

 

モッピー会員登録後のHPCJお申込みはこちらから

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

モッピー ブログサイズ

 

HPCJ掲示

年会費は少々お高いですが、ヒルトンアメックスプレミアムカードを先に申し込めばHPCJの初年度年会費が無料になる特典もあります!

わが家ではHPCJとヒルトンアメックスプレミアムカードの合わせ技でダイヤモンド会員としてヒルトンホテルのサービスを最大限受けています。

同じお金を支払うにしてもそのリターンがまったく違ってくるのがホテルステータス。

下記リンク記事もご覧いただき、ヒルトンアメックスプレミアムカードの詳細をご覧ください!

🌸よっしー妻 記🌸