本記事には広告が含まれています

トップ

はじめに

本記事をご覧いただきありがとうございます。

これからあなたにはタイトルにもありますように、グルメと旅行をお得にかつ奥行き深く楽しめるクレジットカードを紹介するわけですが、その前にひとつお伝えしたいことがあります。

それは当ブログの基本方針です(かたくるしく感じられたらすみません・汗。かるくお読みください!)。

わが家ではクレジットカードやホテルステイタス、航空会社のステイタスなどを活用した旅行をしていますので、当ブログの記事を通してあなたやあなたのご家族とぴったりあうもの、これは使えそうだな、と感じられたものを参考にしていただけると幸いです。
(旅と生活「このサイトについて」より)

こちらのコンセプトを常に念頭におきつつ当ブログは旅行に役立つ情報をはじめ、旅や暮らしの知恵を中心としたさまざまな記事を発信しています。

しかもその大半はわが家の体験にもとづいたものともなっております。

それでは本題にまいります(少し長いですがじっくりと詳しく紹介しています)!

TRUST CLUB ワールドカードを持ってグルメと旅行を今よりお得に奥深く楽しもう!

最初に結論からお伝えします。

タイトルにもありますように、TRUST CLUB ワールドカードというクレジットカードを持つことで、国内外の旅行やグルメ体験が今以上に大きく奥深く広がり、そして経済的にもお得に楽しむことができるのです。

こちらがそのカード。

カードブログサイズ

TRUST CLUB ワールドカードといわれてもピンとくる方は少ないと思います。
実はぼくもそうでした。

もともと旅やグルメに関心があったので、偶然にもこのカードの存在を知った時には小躍りしたほどです。

旅やグルメに同じ予算をかけるにしても、このカードの特典を利用することでその中身がとても濃くなることが容易に想像されたからです。

もちろん年会費以上の価値があることも確信を持てました(そして現在、わが家では最強のサブカードの一枚として使っています!)。

もしあなたも今から紹介するこのカードのメリットに賛同でき「自分も申し込みたい!」と思われたようでしたら、本記事内の紹介リンクボタンより入会のお手続きをお願いいたします。

初年度年会費無料で申込みできるという、お得なメリットもついてきます!

TRUST CLUB ワールドカードの特典メリット 旅行編

海外旅行時、往復2個の手荷物無料宅配特典

特典 荷物 ブログサイズ

わが家で最初に琴線にふれたTRUST CLUB ワールドカードの特典がこちら。

とはいえ「自宅からスーツケースを持って行くことが海外旅行の醍醐味!」と考えられている方にとってはなにもメリットの感じられないカード特典にはなってしまいます。

が、「海外旅行の行き帰りも含めて重い荷物から解放されたい!」と思われるようでしたらぜひともおすすめしたい一枚です。

「でも年会費がかかるんですよね。。。」と思われたことでしょう。
たしかに年会費は必要です(13,200円・税込)。

しかし以下の表をご覧ください。

荷物料金表ブログサイズ

 

わが家は東京都在住なのですが、自宅から成田空港までスーツケースの往復宅配をお願いした場合、最大5,040円必要になってきます(荷物1個の往復料金)。

これが2人分(荷物2個)だと、一回の旅行で1万円前後の配送料が必要になってくる計算に。。。

しかしTRUST CLUB ワールドカードの手荷物宅配特典を利用すればスーツケース2個分の配送料がまったくの無料に(所定のページから手続きをし、TRUST CLUB ワールドカードでの決済が必要です)!

荷物

これ、かなり大きな特典だと思います。
一度の海外旅行の往復配送料だけで年会費の7割以上が回収できます。

しかも年間の利用回数に制限はありません(ちなみに年会費11,000円の楽天プレミアムカードの手荷物宅配サービスは年間2回まで)。

また、こちらの特典を利用する際もしあなたが家族カードを作れるようでしたら、ぜひ家族カードも作ってください。

年会費無料で作れるばかりか、家族カードでも手荷物無料宅配特典を利用できます(カスタマーセンターに確認済み)。

つまり海外旅行時、本カードと家族カードの両方を活用すれば、往復4個ずつの荷物を無料で宅配することができるのです。

これをわが家の場合に換算すると最大4個の荷物を無料で宅配していただくだけで、計2万円以上のサービスを無料で受けられることに!

すでにお気づきかと思いますがこれだけで年会費以上のものが回収できます。

これだけでも年会費分はすぐにペイできますね。

takuhai_daibiki_card

ですからたとえば夏と冬の年に2回海外旅行へ行くなら、それぞれの旅行で2名分(最大4個)の荷物の宅配を依頼するだけでカード年会費のもとが取れるばかりか、お釣りがくるくらいになります(わが家の場合ですと最大約4万円以上の宅配料が無料!)。

ということでわが家でも次のハワイ旅行など、次回の海外旅行に向けて準備を開始しています。

くり返しになりますが、もしあなたが「海外旅行時の行帰りの荷物問題を何とかしたい!」と思っていらっしゃるようでしたら、一度下記リンクから詳細をご覧いただいてもよろしいかと思います。

TRUST CLUB ワールドカードの「手荷物無料宅配特典」だけでも年会費を軽く凌駕するポテンシャルを持っているので、旅行好きなら必携のクレジットカードです。

出発・帰国のうちどちらか片方だけの手荷物宅配無料というプラチナカードやブラックカードでも宅配無料は1個までというカードが多数あるなか、TRUST CLUB ワールドカードの往復それぞれ2個まで宅配無料という特典は破壊力がすごいですね!

しかも下記リンクからお申込みいただければ、特別に初年度の年会費が無料でカード発行ができますよ。

カードを作って1年以内に海外旅行の往復でこのサービスを利用すれば、まるっとお得だけが味わえます。

クロークサービス無料(本カード・家族カードとも)

たとえば日本が冬の季節、ハワイなどに旅行に行く際はダウンジャケットやコートなどの防寒具を着込んで空港に行きますよね。

でも旅先ではまったく不要の長物に。
そんな時に便利なのが空港のクロークサービス。

 

ダウンジャケット

このサービスは成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港で利用でき、カード会員1名につき1着まで無料です(預け先は対象空港内の「JAL エービーシーカウンター」。先ほど紹介した手荷物宅配特典と同じ取扱会社です)。

店舗

しかも預かり受付日から30日間も預かってくれるのです。
それだけの期間があればたいていの旅行はカバーできますね。

ちなみにですが30日間預かってもらった場合、成田や中部では2,500円、関空や羽田空港では6,000円かかります。

もし家族二人で利用する場合、この2倍の金額が必要になってきます。
それが無料になるなら、自宅から空港までしっかり防寒対策をして向かえますね。

もちろん家族カードもこの特典は利用できますよ。

なお利用にあたってはTRUST CLUB ワールドカードと航空券等の提示が必要になります。

わが家でも冬のハワイ旅行では先ほどの手荷物宅配とクロークサービスの合わせ技で、TRUST CLUB ワールドカードの特典をフルに活用しています!

 

 

プライオリティパスを使って無料で食事ができる!

世界1,400ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるサービスとして有名なプライオリティパス。

TRUST CLUB ワールドカードを入手後、このプライオリティパスへの登録が無料でできます(家族カードでもできます)。

通常必要な年会費も無料。
残念ながらラウンジ自体は使用ごとにひとり$35の料金が発生してしまいますが、ここでお伝えしたいメリットは無料でレストランやスパ、リラクゼーションまわりの特典が受けられること。

たとえば成田空港第3ターミナルのぼてじゅう屋台ではその日に搭乗する航空チケットとプライオリティパスのアプリを提示すれば、ぼてじゅう屋台で3,400円分の所定のメニューが楽しめます。

成田第三ぼてじゅう屋台

しかも本カード会員だけでなく、家族カードも同様のサービスが受けられます。

ですから年会費無料で申し込める下記リンクから、家族カードも同時に申込みすることをおすすめします!

 

 

フライトディレイパスでフライト遅延時もラウンジですごせる

当然ながらあまりおこってほしくないのがフライトの遅延。

でも雪や大雨など天候不良、視界不良などでフライトが遅れることは意外と多いです(ひょっとしたらあなたもそのような経験が過去にあるかもしれません)。

しかしTRUST CLUB ワールドカード付属の特典「フライトディレイ」へ、所定のページから事前にフライト情報を登録しておくだけで下記条件になるとラウンジが利用できるフライトディレイパスがもらえます(フライトが2時間以上遅延した場合、メールもしくはSMSでラウンジに入室できるラウンジパスが記載された連絡が届きます)。

そしてラウンジ数は世界1,400カ所以上。

もちろんこのパスを利用してラウンジを利用することが目的ではありませんが、出発遅延になった際、ラウンジで疲れずに待つことができるのは大きなメリットですね。

しかもこの特典の特長は、年間登録回数は無制限、カード所有者の他1名まで無料で利用できることです。

フライトディレイ ブログサイズ

※フライトが遅延してからフライト情報を登録した場合でも、フライトディレイパスは利用できます。

なお、カスタマーセンターに確認したところ、フライトディレイパスの対象ラウンジについては非公開とのことでした。

旅行やイベントに関する各種キャンセルプロテクションも充実!

TRUST CLUB ワールドカードを利用して旅行やイベントを予約したものの、突然の病気、ケガで予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償してくれます。

しかも本人だけではなく、同行する予定のあった配偶者と子供の分もあわせて補償してくれます。

しかもこの保証は本カード会員だけでなく、家族カード会員にも適用されます。

なお、補償内容は以下の通りです。

・カード会員本人、配偶者、1親等以内の親族の死亡:10万円
・カード会員本人、配偶者、1親等以内の親族の入院(傷害・疾病):10万円
・カード会員本人、配偶者、子の通院(傷害):3万円

※利用付帯
※死亡・入院開始から31日以内、通院開始から7日以内にキャンセルした旅行が補償対象
※免責額(自己負担額)あり(「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額)

旅行保険も充実!

海外旅行、国内旅行のいずれも利用付帯ではありますが、充実した補償内容になっています。

海外旅行の場合は以下です。

・傷害死亡/後遺障害:最高7,000万円
・傷害・疾病・治療費用:200万円
・賠償責任:3,000万円
・携行品損害:30万円
・救援者費用:100万円

※利用付帯

国内旅行の場合は以下になります。

死亡/後遺障害(公共交通乗用具搭乗中傷害事故/宿泊火災傷害事故/宿泊をともなう募集型企画旅行参加中傷害事故)
・カード会員:最高7,000万円
・家族特約対象者:最高1,000万円

 

その他の保険

もしTRUST CLUB ワールドカードで購入したものが90日以内に火災、盗難、破損など偶然の事故に会った時に補償される保険もあります。

その名も「バイヤーズプロテクション」。
補償限度額は最高500万円。
ただし自己負担額として1万円が必要です。

こちらも本カード会員、家族カード会員ともに利用可能です。

TRUST CLUB ワールドカードの特典メリット グルメ編

わが家が旅行以外に大切にしていることのひとつに食事があります。
基本はもちろん家庭での自炊ですが、外食も積極的に楽しみます。

とはいえ、予算が限られるのも事実。
でも外でおいしいものを食べたい!

そんな時に活躍してくるれのがTRUST CLUB ワールドカード特典の「ダイニング by 招待日和」。
これは所定のコースメニューが2名利用で1名無料という、とんでも特典なのです!

特典 招待日和 ブログサイズ

こちらを利用することで普段だったらお値段的にも二の足を踏むようなお店も気軽に予約することができるようになりました。

しかもカード1枚につき、月2回までこのサービスを受けることができるのです!
さらに言えば家族カードでも「招待日和」のサービスが利用可能!

わが家も「招待日和」を利用して、そのお得さやひいてはTRUST CLUB ワールドカードのポテンシャルを大いに感じることができました。

実際に招待日和経由で予約をし、訪問したレストランのひとつがこちら。

神楽坂の中華レストランでひとり8,800円のコースメニューをドリンク代+コース一人前のお代でいただけたのです!

レシート ブログ用

レシート料金アップ ブログサイズ

ぼくもこの特典を利用する前は正直半信半疑に思っていたことは認めます。

「1名無料なだけにコース料理も貧相なのではないか」とか「どこか手抜きをされているのではないか」とか・・・。

しかしそのようなことはまったくありません!
上記リンク先の記事をご覧になっていただけてもわかりますように、満足度がとても高い内容でした。

そういったレストランが全国250店舗ラインナップされており、月2回まで利用可能。

コース価格によっては13,200円の年会費が1回の招待日和の利用で回収できます。

 

わが家では今後も月1回のペースで招待日和に掲載のレストランを開拓していくつもりです。

なお、こちらの「招待日和特典だけがほしい!」という方にはうってつけのカードもあります。
それはTRUST CLUBプラチナカード。
こちらは年会費が3,300円。

プラチナマスターカード ブログ用

下記リンク先からでしたら初年度年会費が半額で入会できます。
初年度は月々200円に満たない年会費で上質なコース料理をお得にいただけるわけですから、グルメ好きにはうってつけのカードですね!

 

 

ポイントの有効期限がない!

TRUST CLUB ワールドカードのポイントには有効期限がありません。

わが家では「最強のサブカード」と位置付けていますので、招待日和や海外旅行時の宅配手配など、主に特典利用時にこのカードを利用することになります。

ですから1年で大きくまとまったポイントを獲得できるほどこのカードで決済をすることはないでしょう。

しかしTRUST CLUB ワールドカードで獲得したポイントには有効期限がないので、36,000ポイントがたまったところで年会費に充当しようと考えています。

ちなみに下の図にありますように100円あたり3ポイント、年間50万円以上の利用で2,500ポイント、100万円以上の利用で6,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。

 

ポイント ブログサイズ

 

ボーナスポイント獲得を目指して年間100万円までを上限に、TRUST CLUB ワールドカードをメイン決済カードとして利用するのも「あり」かもしれませんね。

 

その他の特典

以上、TRUST CLUB ワールドカードの特典の中でも特に魅力的なものをクローズアップして紹介しました。

実は上記で取り上げたもの以外にもTRUST CLUB ワールドカードにはまだまだ数多くの魅力的な特典がついているのです(残りのメリットの一部を紹介します)。

・ETCカード発行無料(TRUST CLUB ワールドカード1枚で最大5枚のETCカードの発行・年会費無料)

・ゴルフ場優待

・コストコでも利用可能

・専用のトラストクラブポイントモール経由でポイント獲得(楽天など各種ECサイト・JTBなど各種旅行サイト・各種ふるさと納税サイトなど)

・全国各地の空港にあるカード系ラウンジを無料で利用可能

・コナミスポーツクラブが法人価格で利用可能

・問い合わせ・サポート連絡先がほぼフリーダイヤルで利用可能

などなど。

上記以外にもまだまだ特典がついて年会費13,200円を高いとみるか適正価格とみるかは、カード活用の仕方によりますが、わが家では年会費の10倍以上の経済的メリットを得られる活用ができています。

利用の仕方によってはそれくらいの価値あるカードと思いますので、もし興味があるようでしたら下記リンクからの入会をおすすめします。

初年度年会費無料で入会できますから、とても有利に活用できますよ。

まとめ

今回はわが家での活用事例を具体的紹介しつつ、TRUST CLUB ワールドカードをおすすめしてきました。

年会費13,200円とそこそこの費用がかかる有料クレジットカードであるということもあり「頭では得することがわかっていてもなかなか申込みに踏ん切りがつかない」ということもおきうるでしょう。

ぼく自身が有料カードの申込みを逡巡していた当時の気持ちを振り返ってみても、その踏ん切りのつかなさは十分に理解できます。

そこでその当時の揺れうごく気持ちを思いおこし、ご自身やご家庭にとって有料クレカが必要かどうかを整理できるようなチャートを作ってみました。

クレカ決定の公式

もっとも大切なのは「自分たち家族が今後どのような生活を送りたいか」ということ。

参考までにわが家の大きな価値観は以下のようになっています。

・クレジットカード特典やホテル、航空会社などのステイタス、HafHのサブスクサービスなどを活用しつつ、お得に気軽に旅行することを目指す。
・日ごろから「ポイ活」や「マイル獲得」を積極的に行うことで、日々の暮らしから次の旅行を意識した行動をする。

そこに予算を当てこみ導き出したこたえのひとつが、TRUST CLUB ワールドカード(プラチナ級のカード)への入会でした。

そして現在、TRUST CLUB ワールドカードカードから年会費以上の恩恵を受け、結果満足度の高いお金の使い方ができていると断言できます。

このように年会費有料のクレジットカードを選ぶことは、あなたご自身そしてご家族の価値観を明確にできるチャンスでもある、と言えるでしょう。

一度その作業をすることで旅行やグルメをより楽しめるばかりか、日常でも経済的に損をしない生活スタイルを確立することができるようになります(実は旅行などよりこちらの方が重要ですね!)。

あなたにこの記事を読んでいただいたことも何かのご縁だと思います。

せっかくですから「自分と家族にとって有料クレカが必要かどうか」を先の公式に当てはめて検討なさってみてはいかがでしょうか。

そのうえで当ブログでもおすすめしているTRUST CLUB ワールドカードを下記リンクからお申込みいただければうれしいです!

ワールドカード

リンク先を見るだけでも損はしません。

今後の旅行をより豊かにするために今回おすすめしたクレジットカードを持つことはもとより、日常生活で損をしないためにも一度ご覧ください!