あんこうトップ

一般的にあんこう鍋といえば茨城県や福島県いわき市の名物鍋として知られています。
が、実は島根県浜田で水揚げされるあんこうも有名なのです。
そんな山陰地方で水揚げされたあんこう鍋が自宅で食べられるとあって今回注文してみたら、とてもおいしかったので今回あなたにおすすめいたします!

注文したのは風味絶佳.山陰。
鳥取や島根の海の幸や山の幸、酒類など、山陰地方の産直グルメを楽しめるお店です。

今回はYahoo店経由で購入しましたが、他にも楽天市場やAmazonからも同様のあんこう鍋セットの購入は可能です。

それでは作り方を紹介しつつ、今回通販で取り寄せたあんこう鍋セットについて詳細レポートをしてまいります!

材料の紹介

今回注文したあんこう鍋セット(2~3人前)の内容はこのようなものでした。
あんこうの身(真空パック・冷凍)
あん肝(真空パック2切れ・冷凍)
濃縮スープ(4袋)

このようなきれいなパッケージで届けてくれます。

パッケージ

内容はこんな感じ。

内容

説明書もついています。

説明書

 

自宅で用意した野菜は以下のものです。
白菜・大根・長ねぎ・しいたけ・豆腐・にんじん
それぞれ適量を写真のように食べやすい大きさに切ります。

野菜類

届いた商品内容にあん肝があることが示しているように、そう、今回のあんこう鍋はどぶ汁なのです!
どぶ汁とはスープに炒ったあん肝を用いた鍋料理。
通常のしょうゆだしベースのあんこう鍋より濃厚で深みのある味わいになります。
お店で食べる際事前予約が必要な場合もあり、とても貴重な食べかたでもあります。

作り方

まずは下準備からです。
あんこうの身を解凍し、さっと湯通ししておきます。
そうすることで魚のもつ臭みが消えます。

湯どおし

湯通し後のあんこうを見ても、身のぷりぷり感がわかりますね!

湯通し後

また、ご自宅で用意する野菜は上の写真のように大根、しいたけ、長ねぎなどお好みのものを用意してください!

 

下準備ができたらいよいよ鍋を作っていきましょう!

まずは土鍋を熱してあん肝を入れ、じっくり溶けるまであん肝を崩しながら炒めます。

あん肝1

あん肝1-2

あん肝が溶けたら酒を少々入れあん肝をのばします。

あん肝2

あん肝3

 

付属のスープ1袋に対し250~300ccのお湯を加え、あん肝を溶かしながら沸騰させる。
今回はスープ2袋に水500㏄を加えました。
ちなみにスープは4袋はいっていました。

スープつくる

あんこうの身、野菜類を加えたら鍋にふたをして煮立たせ、火が通れば完成!

煮はじめ

いい具合に煮えましたね!

完成

実食レポート

あんこうは骨以外すてるところがないといわれるほど、身の部分から内臓まですべて食べられるといわれる魚です。
今回届いたあんこうも、だしで使用したあん肝や身の部分ほか、尾の身、皮、胃袋をはじめとするホルモンのような部位まで楽しめるようなパッケージですね。
おそらくこちらのセットひとつであんこう一尾分のあらゆる部位が味わえるようになっているようです。

できあがりの身もぷりぷりと弾力があり、食べ応えは十分!
秋から冬にかけてがあんこうの旬ではありますが、ゴールデンウイークに注文した今回でも満足度はとても高いですね!

とりわけ

コラーゲンたっぷりの皮は女性にうれしい部位でしょうし、コリコリした胃袋はホルモン焼を思わせるほど食べ応えがあって肉好きの男性にももってこいです!

見ためのグロテスクさからはおおよそ想像もつかないほどぼくたちの胃袋を満たしてくれるあんこう鍋。
もちろんしめのぞうすいも忘れません!

ぞうすい1

ぞうすい2

あんこうや野菜類のダシをふんだんにたくわえたスープで作ったぞうすいがうまくないはずはありません!
しめのこの一杯にこの鍋セットのすべてが凝縮されているといっても過言ではないでしょう。

まとめ

今年のゴールデンウイークは新型コロナウィルスの影響で引きこもらざるを得なかったため「お家でグルメ旅行」と称して各地のおいしそうなものを頼んでみました。

今回のあんこう鍋セットもリピートしたいし、あなたにもぜひ味わってほしいセットです。
お値段も2~3人前でなんと3,280円。
しかも送料無料!

これほど安価でおいしいあんこうが手軽に食べられるなら、一度頼んでみても損はないと思いますよ。

まずは下の写真かお店のボタンをクリックして、概要だけでも見てみてください!
注文はそれからでも遅くありません。

風味絶佳のあんこう鍋、おすすめです!