トップ

コロナ禍によりおよそ2年半ぶりのフライトとなった沖縄旅行。
もちろんANAラウンジに立ち寄るのも久しぶりです。

そこで今回は現在の羽田空港国内線のANAラウンジの模様をあなたにお届けしてまいります。

ANAラウンジ(ANA LOUNGE)本館北概要

今回訪問・利用したANAラウンジは本館北です。

下記はANAサイトからお借りした画像ですが、赤い囲みの個所が本館北に相当します。

ANAフロア図

 

ラウンジにはANAプレミアムチェックインから直結です。
営業時間は5時15分から最終便出発まで。
位置は第2ターミナル 60番ゲート前になります。

優先搭乗口

 

参考までにオンラインチェックインの仕方もご紹介します。

こちらがANAラウンジの受付。
ここで搭乗チケットのQRコードを読み取らせてから入場です。

代表者だけではなく、ラウンジ入室者すべてのQRチケットの読み取りが必須となることも付記しておきます。

受付

ANAラウンジ(ANA LOUNGE)本館北施設紹介

受付を済ませ、中に入るとこんな感じです。

ビジネスに使えるようなシートからくつろぎタイプ、複数人で使用できるものまで用途に応じて様々なシートがありますね。

ラウンジシート3

ラウンジシート2

ラウンジシート4

ラウンジシート1

 

ドリンク類はビールやウィスキー、焼酎などのほか、コーヒー、紅茶、各種ソフトドリンク、ミルク、トマトジュース、水など。

ドリンク4

ドリンク1

ドリンク6

ドリンク3

フードはおなじみのあられがありました。

ドリンク5

 

国際線ではしっかりとした食事がいただけるのですが、国内線はちょっとした休憩想定仕様になっています(ANAダイヤモンド会員のラウンジはまた別仕様になります)。

とはいえ滞在時間が1時間くらいなので、くつろぎならがらお茶を一杯いただくだけで十分。
WiFiもつながり、コンセントなども潤沢にありますのでスマホやPCでの通信や充電に困ることはないでしょう。

どちらかといえばそういった通信系インフラが整備されていることにありがたさを感じられます。

また、当然のことながらトイレもラウンジ入館者だけの使用になりますので、待つことも少ないですよ。

まとめ

搭乗機へのボーディング時間直前までラウンジでくつろげ、ラウンジを出た後は優先登場で待つことなく機内へ乗り込める。

一杯のお茶と居心地のいい椅子があるだけで旅の疲れがまったく異なってきますで、機会があればぜひ利用してみてください!

おすすめです。

 

また、今回の旅行は航空チケットとホテルがセットになった「ANAダイナミックパッケージ」を利用しました。

お申込もカンタンでかつANA SKYコインも利用できマイルも貯められると、至れり尽くせりの旅行お申し込みサイトです。

ぜひ一度見てみてください。
見るだけでも参考になりますよ!

 

ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】