エアリズムトップ

ユニクロのエアリズムシリーズが日本の下着市場を席巻してもう何年にもなります。

が、その中でも定番商品として毎年改良を加えながら品質がよくなっていくものや、スポット的に発売されそのシーズンで消えていく商品があります。

そして本記事では過去スポット的に発売されたもののうち、再発された商品についてぜひともシェアさせてください!

(先日店舗スタッフさんに確認したところ、2021年のエアリズムロングボクサーパンツは2020年版と同じになります)

それはエアリズムメッシュロングボクサーパンツ(前開き)!

 

商品画像

なぜ暑苦しいまでにおすすめするのか、概要や実際の着心地のレビューを通してあなたにお伝えしていきます。

ちなみにぼくはユニクロのまわしものでも何でもないことを先にお伝えしておきます(というかここ最近はユニクロで買い物もしていませんでした)。

エアリズムメッシュロングボクサーパンツ概要

店舗商品画像

こちらの写真と情報はユニクロのWebsiteから情報と写真をお借りしました。
価格:990円+消費税
サイズ:S~4XL(ユニクロのWebsiteでの在庫参照)
色:ブラック、ネイビー(、グレー(いずれも無地)

(特徴)
ドライ、接触冷感、抗菌防臭、消臭などの快適機能が満載。
ストレッチ性があって、とてもなめらかな風合いで、肌に心地よくなじむ。
メッシュならではの通気性で、ムレを軽減。
素肌をやさしく包み込む、抜群のフィット感。
お客様の声にお応えして、人気のロング丈が復活。

エアリズムメッシュロングボクサーパンツの実際の着心地感は?

結論から先に言いますと…

はいている感じがしない!

これ、本当にそう思いました。
というかこの記事を書いている今現在も着用しているのですが、はいている感じが本当にしないんです!

一般的なロングボクサーパンツならウェスト周りや太もも周りにちょっとした「締めつけ感」があったりもします。

が、エアリズムメッシュロングボクサーパンツはそんなちょっとした「締めつけ」すら感じません。
だからといって「サイズがフィットしておらずゆるい感じ」でもないんです。

ちなみにぼくは身長180㎝、体重80㎏でLサイズのロングボクサーを着用しています。

もともとぼくはロングボクサータイプのアンダーウェアを愛用していたのですが、ユニクロからこのタイプの商品が発売されなくなって早数年。

毎年春頃になると「今年はユニクロからエアリズムのロングボクサーがでるのか?」ほのかに期待しつつも、やはり昨年も発売がなかったことに失望していました。

ですから昨年まではイオンやヨーカードーなどのプライベートブランドから発売されている同タイプの商品を代用したり、B.V.D.のものを着用していました。

しかしそれらの商品は「いいんだけれども、今ひとつピンとこない」。
そういったシーズンをずっと送ってきたのです。

ですから今回ユニクロからエアリズムロングボクサータイプが2020年に再発されたことがわかったときには、大げさではなく本当にうれしかったです!

そして2021年も継続して発売されている!

まさに「帰る場所がみつかった!」感じですね。

久しぶりに手に取った感覚は?

そして通販で取り寄せた商品を久しぶりに手に取ったところ、最初はちょっと違和感を覚えたことを率直にお伝えします。

 

「伸縮感がおちているのでは?」

 

今回の商品の特徴としてユニクロは「ストレッチ性があって、とてもなめらかな風合いで、肌に心地よくなじむ」とアピールしています。

でも、以前の素材の方が伸縮性もあり、なめらからな感じがしました。

定期的にフルモデルチェンジする自動車のように、エアリズムの素材もさらなる向上を目指して変わるのはもちろんのことでしょう。
でもその変更が自分に合うかどうかはまた別の話です。

再発されたことの嬉しさが大きかっただけに、最初手にした時の残念感もまた大きかった。

そんな失望感のなか実際にはいてみたところ・・・

 

はいている感じがしない!

 

という、本記事の冒頭の感想にいたったのです!

ラン光景1

そう、あらためて思いおこすと以前のタイプは伸縮しすぎて、はいた時に太ももとまわりがうまく覆われずずれることもままあったのですが、今回のタイプは抜群のフィット感!

素肌をすっぽりとおおうう着用感はホントにはいていることすら忘れさせてくれます。

しかもロングボクサータイプですから夏場になると太もも周りから出てくるの汗もさらりと吸い取ってくれ、素材や製法の特性を活かしてムレや通気性も申し分ありません。

つまり汗をかいても気持ち悪くならない!

これ、結構重要ですよね。

ぼくの仕事は座っている時間が長いです。
というか新型コロナウィルスのため在宅勤務日も多くなり、会社にいるときよりもなおさら座っている時間が長くなりました。
そのため必然的に太もも周りが汗ばむ頻度も多くなります。

そんな状況において、エアリズムロングボクサータイプは汗がもたらす不快感を払しょくしてくれるのでもう手放せません!

普通ロングタイプというと蒸れるイメージがあると思います。

が、むしろ太ももまでエアリズムの生地がおおうことによって、汗をかいたときにおこるボトムス(ズボン)とのべたべた感がなくなるので快適なんです!

ぼくたちより上の年代の方にとってはステテコに近いイメージがあるかもしません。

そいったステテコ感がエアリズムロングボクサータイプのフィット感にも込められている。

これを手にしただけでも仕事がホントにはかどりますね。

その他のメリット

また仕事時にはくだけでなく、スポーツの時にも有益に活用しています。

とくにランニングをする方にとってはとても便利でしょう。
ぼくもランニングを始めてほぼ10年がたちます。

もちらんランニング専用のアンダ―ウェアというのもあるのですが、ファンラン派のぼくとしては専門性の高いものはそこまで必要がありません。

その代わりとしてエアリズムロングボクサータイプはとても重宝しますね。

なぜなら…

 

汗をかいても気にならない

ロングボクサータイプなので股ずれがおきない

 

からです。

汗についてはさきほどおつたえした仕事の時と同様の理由です。

股ずれに関しては、すそが太ももをおおうように伸びておりかつフィット感も高いので、走ってもすそがずりあがることがなく太ももにキレイに収まってくれています。

ですから汗をかいてもまったく気にすることなく走りに集中できるのです。

これは大きいですね。
だって何も気にせず走ることに集中できるのですから。

ですのでランニングを楽しむ方にとってもエアリズムロングボクサータイプはおすすめなことをあわせてお伝えしておきます。

ラン光景2

まとめ

以上、下着一枚について熱く語ってしまいましたが、毎日使用するものだからこそ自分にとって快適なものを使いたい。

それがいいものならあなたにもその情報をシェアしたいと思って書きました。

もしあながたこの記事を最後まで読んでいただき、少しでも「試してみようかな?」と思っていただければ幸いです。

これからも「旅と生活」ではこのような身の回りのことから旅先での有益な情報をあなたにお伝えしてまいります。

最後になりますが、ぼくはユニクロの関係者でも何でもないことを重ねてお伝えして本記事をしめさせていただきます。笑