フェイスマスクトップ

この記事は主に以下のような方に向けて書いています。

・普段ランニングをはじめ何らかの屋外スポーツを定期的にしている
・ジムなど室内スポーツをしている
・ランニング時、不織布マスクでは息苦しいと感じている
・ランニングに適した時間帯(ランナーの多い時間帯)に走りたい
・口元をおおっていないとほかの人の視線が気になる(ランナーの多い時間帯)に走りたい
・日焼けが気になる

このコロナ禍は普段の生活はもとよりランニングやスポーツのあり方も変えてきました。
実際定期的にランをしているぼくも、マスクをつけない代わりに人通りが少ない時間帯やコースを選んで走るようにしていました。

しかしそれでは自分が走りたい時間に、いつもの走りなれたコースを楽しむことはできません。

そこで試しにランニングをはじめとするスポーツ用のフェイスマスクを購入し、着用したところ使用感がとてもよかったので、今回定期的にランニングその他のスポーツををされているあなたにおすすめします。

それではさっそくぼくの着用体験をもとにしてフェイスマスク(フェイスカバー)の利点をお知らせいたします。

フェイスマスク(フェイスカバー)の着用感は?

結論から申し上げます。

 

とてもラクに走ることができます!

 

正直この体験は自分でもびっくりしました。
もっと言うなら、着用していない時より走りやすいかも、と思ったくらいです。

フェイスマスク(フェイスカバー)着用の詳しい体験談

なぜそう思ったのかを、ぼく自身の体験をシェアすることであなたにお伝えしていきます。

ぼくがこのフェイスマスクを着用した走ったのは梅雨の合間の午後3時ごろ。
カンカン照りではなかったものの、気温は30度近く、湿度も90%はこえていたでしょう。

そう、いわゆるじめじめむしむしのランニングには最悪のコンディションです。

曇天の公園

ひと通り準備運動を終え、初めてフェイスマスクを着用したところ「あれ、意外と呼吸がしやすい」というのが第一印象でした。
そして生地もさらさらとしており、伸縮性も十分です。

出勤時に着用している不織布マスクは、夏場になると口元の体温を上げ息苦しくなるのは体験済みです。
だからこそフェイスマスクの着用感はとても意外であると同時に、これからのランニングにも期待をもたせる着用感です。

そして7㎞のランを始めたところ、走り始めからラクに呼吸ができたのです。
鼻呼吸、口呼吸ともにスムースにでき、着用していない時と比べそれほど違和感はありません。

 

いやむしろ口元が涼しい!

 

自分の呼気に含まれる水蒸気がフェイスマスクに触れることで冷感作用機能がはたらき、口まわりを涼しくさせてくるのです。

これは意外でした。
たしかに商品説明には「冷感作用」についてふれてられはいます。
が、それほどはっきりと効果を感じられるとは思ってもいなかったのです。

それが感じられただけでも驚きと同時に満足度も急激にアップしました。

当然7㎞の距離を走ると全身汗におおわれます。
もちろんフェイスマスクにも汗が十二分にしみこみます。

特にフェイスマスクは顔だけでなく、ネックウォーマーのように首まわりもおおうわけですから、フェイスマスクに汗がたまらないわけがありません。

着用前、ぼくはフェイスマスクが口元をおおうというよりも首まわりがぐるっとおおわれるのがとてもいやだったのです。

なぜなら暑い中走るのに、汗がもっとも出る首まわりをおおうとのぼせてしまうのでは?と思ったからです。
しかしこれもぼくの意に反し、フェイスマスクはまったくの逆効果を発揮したのです。

というのもフェイスマスクがたっぷりと汗をしみこませることで首まわりの熱を吸い取ってさましてくれたのです!

だから長い距離を走っても暑さでのぼせ上がることはありませんでした。

逆にフェイスマスクを着用することで、首から上がひんやりとなり夏場でもしっかりと走ることができたくらいでした。

この効果は不織布マスクをして走っている方にぜひとも訴えたい効果ですね。

デメリットをしいて言うなら水分補給がしにくいことがあげられるでしょう。
ただしぼくの場合10㎞くらいまでなら、ランの途中で水分を取ることなく走ることができるので問題はありませんでした。

そしていつもと同じような心地よい疲労感で走り終えられたことも付け加えておきます。

下の写真はランから帰ってきたばかりのフェイスマスク。
汗でいっぱいですが、口まわりはさらさらです。

使用後

まとめ

ぼくが今回フェイスマスク購入時、以下の2点を最も重視しました。

・着用することで息苦しくならないか。
・首をおおうことでのぼせることはないか

今回はこの2点とも十分にクリアした商品に巡り会えたのでとても満足度が高いです。
と同時にそれを同じランナーであるあなたにも心からおすすめしたいと思っております。

また日焼けをしたくない方にとっては目の下から首まわりまで、フェイルマスクがしっかりとおおってくれます。
あとはスポーツ用のサングラスと帽子をかぶれば日焼け対策もばっちりですね。

さらに加えるなら耳を通す穴があるので、音楽を聴きながら走る方にもうってつけのデザインになっています。

そしてなにより、フェイスマスクをつけることでランナーが多い時間帯でも「自分はきちんとまわりを気づかって走っています!」というサインを発信できるのもよい点ですね。

このようにひとりのランナーとしてもいろんなメリットが感じられたフェイスマスク。
コロナ対策もしつつほかのメリットも十分に受け取ることが可能です。

一度下のリンク先から商品詳細を見ていただければ幸いです。

ちなみに商品はこのような形で届けらます。
そしてフリーサイズなので女性男性関係なく使用できます。

商品写真1

開封後。

商品写真2

こちらは耳を通す穴になります。

商品写真3

 


また先の記事でもお知らせしましたがランニング用のアンダーウェアとしてユニクロのロングボクサーパンツもおすすめです。
あわせてお読みいただけるとうれしいです!